閑人帳



●これが共産党議員の知的レベル

 共産党の新人議員、池内さおり氏が、イスラム国による人質問題で、イスラム国への批判はせず、安部政権こそワルだとした文を投稿して炎上、志位委員長が不適切発言だとたしなめるというみっともないことになった。問題発言(投稿)は・・・

引用: 池内さおり@ikeuchi_saori

こんなにも許せないと心の底から思った政権はない。
「ゴンゴドウダン」などと、壊れたテープレコーダーの様に繰り返し、国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権。安倍政権の存続こそ、言語道断。本当に悲しく、やりきれない夜。眠れない。


池内氏は、人命を軽んじるのは安部政権であってイスラム国ではないと悲憤慷慨。さすがにこれはマズイよと志位委員長は取り消しの談話を出した。「政府が全力を挙げて取り組んでいる最中だ。今あのような形で発信することは不適切だ」しかし、譴責とか、処分はないらしい。




池内さおり氏のHP(謝罪コメントあり)
http://saori-ikeuchi.com/


池内さおり



記事引用元
http://www.j-cast.com/2015/01/26226134.html




スポンサーサイト