大阪日暮綴



●気がつけば・・7chに偏向  ~TV視聴番組~

 三年くらい前から「開運なんでも鑑定団」をみるようになり、TVでは一番の愛好番組にしているが、気がつけば、同じ7chの他の番組も見るようになって全チャンネルで俄然一位であります。7chを最も愛好している視聴者なんてどれほどいるのか。 100人に一人くらい?


といっても、毎週必ず見ているわけでなく「鑑定団」でも2週に一度くらい。理由は単純に放送日や時間を忘れてるからです。 最近、もう一つ良く見るのは「和風総本家」モノづくりに励む職人の仕事ぶりをレポートした番組で、こんなの誰が見るんかい、と同情しつつ見ている。番組マスコットの「豆助」がとてもカワイイ。


ほかに同局の「未来世紀ジパング」「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「美の巨人」「WBS」なんのこっちゃねん? なタイトルですが、内容は自分の興味とマッチしている。他のチャンネルでも似たような番組があるのかもしれないが、番組表見るのが億劫で・・。


7chの次に良く見るのは多分2ch(Eテレ)「日曜美術館」「クラシック音楽館」「・・・・・」「・・・」←思い出せない。
 その次がNHK総合。一番見るのは午後7時のニュース。たまに「NHKスペシャル」「クローズアップ現代」「・・・・」


ほかの民放では10chの「そこまで言って委員会」が月に2回くらい。8ch「アンカー」の青山繁晴氏の出る日。各局夕方のニュース。スポーツ番組は偏向ナシでどの局でも見ます。タイガースの試合はサンテレビがCMが少なくて見やすい。で、好感度の順は、7ch-2ch-1chーその他となります。BSはゼニ払ってるのに皆目見ない。


逆に、見ない番組のほうがずっと明快です。ドラマ全部、旅番組、グルメ番組、二流芸人がスタジオで騒いでるバラエティ番組、ワイドショー、映画・・・全部パス。それでも、なんやかんや、一週間で15~20時間くらいの視聴になりますか。 プチ・ケチ研究者の願望・・NHKの受信料、視聴時間に応じた料金(1時間10円とか)にしてくれたらええのになあ。


和風総本家
テレビ

同番組のマスコット「豆助」
テレビ







スポンサーサイト