プチ・ケチの研究



●もやしの冷凍保存

 もやしは安くて使いやすい重宝な野菜ですが、冷蔵では日持ちが悪く、2~3日で傷んでくる。そこで冷凍してみたら、傷むこともなく使えました。下の写真は9日目のものです。これだけもてば十分でせう。もやしを一ヶ月冷凍保存するなんて電気代の無駄遣いです。傷むと変色してキモチ悪くなるオクラも冷凍してみたら、10日目で写真の状態。こちらもOKです。駄目男のような、戦前生まれ、飢餓経験世代は食品の廃棄にえらく抵抗がある。使わずに捨てるとバチが当たりそうな罪悪感をおぼえる。単なるケチとは違う感覚です。んなもん、とっくにやってるわ、という人も多いでせうが、まだの人はどうぞ。


冷蔵庫を常に満タンにして、食べきれずに賞味期限切れの食品を捨てる人はB級のケチンボ。ケチでなくても、老化で物忘れがひどくなると、同じものを重複して買ってしまうミスが増える。これを防ぐためには冷蔵庫内を一目瞭然状態に、つまり、がらんどうにしておく必要がある。でも、わかっちゃいるけど出来ない人が多い。独居世帯は、冷蔵庫の中を見れば、性格や知能(痴呆)程度がわかるかもしれません。


9日目のもやし
もやし


10日目のオクラ
オクラ






スポンサーサイト