読書と音楽の愉しみ



●南正時著「いま乗っておきたいローカル線」を読む

 旅行趣味人としては、素人以上、マニア未満というハンパなレベルでまもなく店じまいをする駄目男であります。この鉄道ファン向けのガイドブックを読んでも、自分は中途半端やなあ~と再認識しました。そもそも、基本的に列車の長時間乗車が嫌いというのだから鉄道ファンになれるわけがない。かといって、鉄道旅が全面的にイヤというのでもない。好んで乗りに出かける場面も多い。このチュートハンパが身上?であります。


本書は鉄道写真のプロでもある著者おすすめのローカル線を47路線紹介してあり、どのページも旅ごころを誘う素敵な写真満載です。発行が今年(2014)なので情報が新しく、実用価値も高い。
 全47線のうち、自分はどれほど乗車したか、記憶をたどって数えてみると16線でした。見事にチュートハンパな数で笑ってしまいました。


乗った路線(一部区間乗車も含む)は・・・
 
・大湊線 ・五能線 ・米坂線 ・銚子電鉄 ・小海線 ・大糸線
 ・篠ノ井線 ・天竜浜名湖鉄道 ・長良川鉄道 ・樽見鉄道 ・越美北線 
    ・北近畿タンゴ鉄道 ・嵐電・嵯峨野観光鉄道 ・姫新線 ・久大線 ・指宿枕崎線          以上。


本書を見て、未乗路線でぜひ乗ってみたいなあと思ったのは・・
・秋田内陸縦貫鉄道 ・由利高原鉄道 ・南阿蘇鉄道 ・島原鉄道 の
4線です。みんな大阪から遠くて実現は難しいのが残念。(2014年 自由国民社発行)



ロ^カル線







スポンサーサイト