閑人帳



●元気なかった・・・菅原文太さん死去

 11月7日、京都・相国寺 承天閣のホールで行われた和敬学園(相国寺が運営する児童福祉施設)総会にゲスト講師として招かれたのが菅原文太さん。例によって有馬頼底猊下の個人的コネクションによるものらしい。

 俳優業をやめ、今は山梨県で農業を営んでおられます、と司会者の紹介があって、いざマイクを持ったのはいいが、なかなか言葉がでない。ようやくしゃべりはじめたものの、えらくスローで、それはいいけど、文脈がバラバラで何を言いたいのかよく分からない。もしや認知症? なんて余計な想像をしてしまった。前日まで、沖縄での知事選挙や辺野古の移設問題で応援スピーチをして、その足で京都へ来たという。その疲れがたまって体調不良になっていたのではと思う。


熱心に請われたら断れない性分なのかもしれない。それが重なって無理が生じ、寿命を縮めてしまったのか。この講演からわずか3週間後に亡くなってしまった。報道では病名は「肝がん」。享年81歳。高倉健さんの後を追うように昭和のヒーロー二人があっさり去ってしまった。ご冥福をお祈りします。


相国寺本坊
菅原文太







スポンサーサイト