プチ・ケチの研究



●934円の大吟醸酒「越後桜」

 今月はじめに935円の「白鶴大吟醸酒」を紹介しました。先週、同じスーパーへ行くと、白鶴の隣に「越後桜大吟醸酒」(720ml)が陳列してあって、値段が934円。なんの因果で1円違いなのか・・。
 飲めば、白鶴よりほんわか系、ソフトな口当たりでイケます。甲乙つけがたい。軽すぎて物足りない感じは共通していますけど。しかし「ワイングラスで美味しい日本酒」というコンセプトを考えれば両方とも合格です。保守派の日本酒党にはウケませんけどね。


大吟醸


********************************

●91円の冷凍カレーうどん

 イオンの商品。少し前に138円のカレーうどんが同社から発売されてお買い得感がありましたが、なぜか消えてしまった。今回の91円商品とのちがいは肉が入っていたこと。察するに、肉入りで138円では採算が合わないので、肉抜きで91円にした。肉代47円ってか。


肉ナシでもまずくはないけど、なんか物足りない。そこでこまぎれ肉を加えると・・がぜん、美味しくなります。なんか「正しいカレーうどん」を食べた気になります。肉代50円としても140円。「得正」のカレーうどんが350~400円なので半分以下の値段です。マルビにはこれで十分であります。しかし、この値段で採算があうのか? また、早々に消えてしまいそうな気がします。


カレーうどん 


肉とネギを加えるとリッチなカレーうどんになります。
カレーうどん
 




スポンサーサイト