大阪日暮綴



●下には下があるもんだ・・・中古住宅160万円ナリ

 近所の不動産業者のウインドウ掲示板を見ると、160万円(松原市)の住宅の売り出しがありました。中古とは言え、こんなに安い物件の広告を見るのははじめてです。その隣には300万円(阿倍野区)と390万円(堺市・北区)の物件も。


なんでこんなに安いのか。単に古いだけでなく、決定的な理由は、いずれも長屋タイプで、該当住宅だけでは建て替えができないことです。いずれ朽ち果てるまで、左右の家と運命共同体として暮らさなければならない。もし、一戸建てで500万とか格安物件があれば、再建築でいろんな制約があるか、事故物件かもしれない。(居住者が自殺したとか)


それにしても、上記の家は3戸全部買っても850万、安いなあ、と感心しつつ、誰も買う気にはならないでせう。 


160万円住宅 


160万

160万
スポンサーサイト