アジア ウオッチング



●「週刊ダイヤモンド」拾い読み


韓国の三大財閥が失速

 サムスン、現代、ポスコ、という韓国のトップ企業が勢いを失い、利益を出せなくなっているというレポート。嫌韓派には明るいニュースです。これらの三大企業、すべて日本の技術のコピーとパクリで成長してきたが、ウオン高その他のもろもろの事情で利益率が降下しはじめた。


三社とも世界中に営業網をもち、韓国トップの規模を誇る。何しろ、三社の売上げの合計額は韓国GDPの30%を越えている。ちなみに、日本のトヨタ、パナソニック、新日鉄、三社の合計売上げがGDPに占める比率は7%程度。ゆえに、韓国の三大企業が傾けば、国家も傾くという恐ろしい連鎖が起きる。


■サムスン
サムスンは、一時世界を制覇したかに見えたが、中国の会社が独自の生産システムでスマホの売上げを伸ばし、ついにサムスンを抜いた。コスト競争で日本をやっつけたサムスンが、同じコスト競争で中国に負けた。
再逆転は難しい。さらに、部品生産で垂直統合方式をとっているサムスンは、成長期にはすごい利益が転がり込むが、一旦、成長が止まると系列の部品メーカーがたちまち在庫増で利益を圧迫する。


稼ぎの7割をスマホで賄ってるサムスンは、一気に焦燥感が増し、次なる経営戦略として医療ビジネスに目をつけたが、基礎からコツコツ研究するのが大嫌いな韓国人ゆえ、既存企業の買収という手段で手っ取り早く稼ごうとしている。成功する率は低いのではないか。
 なにしろ、本体だけで30万人の従業員がいる巨大企業だから、コスト圧力もすごい。うまく転換出来なければ、来年にも深刻な危機に見舞われる可能性がある。


■現代自動車
駄目男は、三大企業の中で最初に傾くのは現代(ヒョンデ)だと予想していたけど、サムスンと手を携えて転落するかもしれない。現代の一番の弱点は技術開発力の無さ。従来技術では、コピーとパクリでなんとか追いかけて行くことが出来たけど、ハイブリッドやEV分野ではもう完全に水をあけられて戦意喪失の状態であります。おまけに、米国で燃費データのインチキが摘発されて一気に信用失墜に追い込まれた。

 それでも何とか売上げが維持できるのは、見かけが同じなら割安感があるという「値頃感」と低所得層の支持があるおかげ。さらに、国内ではFTAの発効後、欧州車の輸入が増え、国産車のシェアはジリジリ下がっている。トヨタや日産も燃費の良さを売りに販売を伸ばしている。反日思想にまみれた韓国人も、性能やデザインの優劣を目の当たりにしては、つい手が出てしまう。現代の生きる道は、途上国へ安く、大量に売り込むしかなさそうだ。もう伸びしろは無くなった。
 ちなみに、現代の車は日本では全く売れない。在日韓国人も買わないという徹底した嫌われ方で、日本では目にすることができない幻の車になっている。


■ポスコ
 日本の手厚い技術支援を受け、韓国政府も国家事業と位置づけて育てたおかげで世界ランキング入りした。しかし「日本の支援のおかげで」なんて言うのは禁句であります。むしろ、恩を仇で返すのがアチラではノーマルな発想だ。日本の技術支援だけでは飽き足らず、パクリを目論んだのがバレて賠償請求されるハメになった。


方向性電磁鋼板という高性能商品の技術が欲しくてポスコは日本人技術者に接近、高額の報償金でマル秘技術を手に入れた。これがバレて開発者の新日鉄住金は1000億円の賠償金を払えと裁判を起こした。まだ係争中だが、韓国の裁判所は公正な判決をしないから、ポスコに無罪を言い渡す可能性がある。司法、行政、民間、すべてにおいて普遍的「正義」など期待できないのが韓国である。


ポスコは国内では独占企業だった。しかし、現代財閥が自ら製鉄工場を起こして現代自動車用の鋼板を作りはじめた。世界相手でも価格競争で苦戦しているのに、国内にライバルが現れて苦労のタネが増えた。


以前、ここで書いたが、ポスコがインドネシア政府と共同で設立した大規模製鉄所が、稼働早々に爆発事故を起こし、メンツ丸つぶれになった。
八ヶ月経った今でもフル操業できず、騒音や煤塵で近隣住民に大迷惑をかけている。「基礎からコツコツ研究」しない韓国人気質が自国の利益を損じるばかりか、外国にも大迷惑をかけている見本である。これは民族固有の欠陥だから100年経っても治らない。


9月1日時点で、ウオンの対ドルレートは1000すれすれまでウオン高になっている。日本でいえば対ドルが80円台になったような感じだが、北朝鮮事情などで突然、ウオン安に転ずる可能性もある。


ウオンードル レートグラフ
http://www.forexchannel.jp/%E7%82%BA%E6%9B%BF%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88/USD/KRW.html


週刊ダイヤモンド 8月30日号
週刊ダイヤモンド

スポンサーサイト