閑人帳



●ご無沙汰「三太郎」


平成2年7月
平成のはじめは、まだ2槽式洗濯機が主流だったのか?
三太郎 



昭和63年7月
ケータイの前には自動車電話ちゅうのがありました。高価なため、装備はステータスのあらわれだったような・・。クルマを最小限の線で描いてるワザが見事。
三太郎 



昭和55年7月
お中元とお歳暮を一回でという、三太郎式「プチ・ケチの研究」案でありますが、通りそうにない。店員の拒否や軽蔑の感情の入り交じった表情が秀逸。

三太郎 



昭和55年6月
給与の振り込みがはじまったのはいつ頃だったのか。なつかしい光景です。ボーナス袋と同じように軽薄なキャラが三太郎のいいところです。

三太郎 



昭和56年6月
これって経験ある人多いのでは。どのボタンを押せば外線につながるのか分からず、うろたえてしまいます。著者のサトウ サンペイさんも打ち合わせ先のオフイスでこんなカッコワルイ経験したのでは?。 公衆電話もまだダイヤル式だったのですね。

三太郎 






スポンサーサイト