半畳雑木林



●半畳雑木林 今年デビューしたのは・・

 ヨーグルトの器や酒の紙パック容器にタネを蒔いて待つこと三ヶ月、今年のデビュー樹木が揃いました。種類でいえば、発芽率は6割、半分近くは失敗するところが自然の妙、無知のなせるワザであります。今年で三年目ですが、三回とも発芽しなかったのがセンダンです。なんでかなあ・・。(撮影は5月26日)


発芽した木の一部を紹介。

コナラ・・どんぐりの一種です。ナラガシワは失敗。
発芽



メタセコイア・・昨年の秋、滋賀県のマキノ高原へ旅したときに拾ったもの。計30粒くらい蒔いたけど、発芽は3粒のみ。育つかな?
発芽



上のメタセコイアはこのあたりで拾いました。ドライバーに人気のある並木道ですが、晩秋の落ち葉拾い作業が大変だそうです。
発芽2014



イチョウ・
・三年目にはじめて発芽。10粒くらい蒔いたのに、発芽は1本きりでした。育つかどうか不明。
発芽



サルスベリ
・・1年目は発芽したが、半年ほどで枯れてしまった。今年はどうかな。発芽した木のなかで一番成長が遅い。
発芽



クルミ
・・あの硬い殻から生まれたのが、こんなひょろい木。二ヶ月で40センチくらいに伸びました。英語名は「ウオルナット」で高級家具でおなじみ。硬さと重さ、つまり頑丈さを生かして、昔からライフル銃の銃床に使われています。しかし、この苗を見て「ライフル銃の銃床」は想像できない。ホンマか?と疑ってしまいますね。
発芽




発芽しなかった樹木の銘板。
発芽 


スポンサーサイト