読書と音楽の愉しみ



●2014「帝塚山音楽祭」 ~5月24/25日~

 二日間とも好天に恵まれて大変な人出で賑わいました。大人向けの音楽祭なのに、子供連れのファミリーが大多数なのは会場近くの住民が多いせいと、フリマ目当てで来る人が多いから。
 音楽祭と銘打ってるのに、音楽を楽しむ人より買い物を楽しむ人のほうが断然多くて「なんだかなあ」の感ありです。主催者にすればフリマを増やすとショバ代の収入が増えるので、つい力が入ってしまうのでせう。なので、ライブの聴衆はジジババ、フリマは若者と、くっきりセパレートされてしまいました。まあ、仕方ないか。


広い万代池公園の周囲が出店で埋められます。
帝塚山音楽祭 


帝塚山 


今回のメインゲストは「アローエクスプレス」というビッグバンド。アロージャズオーケストラが運営するミュージックスクールの生徒さんが出演します。指導はバンドリーダーの宗清洋(左から二人目)。昭和11年生まれだから77歳ですが、ぜんぜんジジイ臭くないのに感心します。トロンボーン一筋65年、息をするようにラッパを吹ける達人。
帝塚山





スポンサーサイト