ウオーキング・観光



●西条の酒蔵街を見物

 前回記事「平和記念資料館」見学のあと山陽本線で西条駅へ。東広島市八本松在のIさんと14年ぶりに会って駅近くの酒蔵街を見学しました。 西条は広島県では一番知られた酒蔵の街かも知れません。「賀茂鶴」や「亀齢(きれい)」「福美人」などのブランドがあり、灘や伏見に比べたら規模は小さく、うんとレトロな感じの酒蔵です。



賀茂鶴が経営するレストラン「仏蘭西屋」で昼食
西条 


西条では一番規模が大きい「賀茂鶴」を見学
西条 


西条 


西条


仕込みが終わると杜氏はヒマになるので、契約期間の終了まで、タンクのペンキ塗りとか、酒造りとは関係の無い 保守作業もします。
西条



最高級酒は32%まで精米して「雑味」を除く。精米で出た糠は家畜のえさに混入するなど、再利用されます。普通は50~60%の精米。廉価品は70%。
西条 



酒蔵街のカフェでカフェオレを注文したら、小ぶりの丼鉢で出てきました。
西条 



帰りに「ゴールド賀茂鶴」の小瓶を購入。昭和33年に発売された銘柄で、いわゆる淡麗タイプのハシリらしい。従って外国人にも好まれ、賀茂鶴の中では一番輸出が多い人気商品だとか。甘口が多かった当時では画期的な新商品だった。
西条おわり 




スポンサーサイト