プチ・ケチの研究


●即席の「タイカレー」を食べてみる

 お湯で3分温めるだけの即席カレーは昼食に愛用していますが、100円~300円までのカレーはもう食べ飽きた。(300円以上は贅沢品ナリ)
 そこで、目先を変えてタイカレーを試してみました。グリーンカレーとレッドカレーの二種で、値段はいずれも238円。グリーンカレーは三重県の「ヤマモリ」の商品で味も見栄えもタイらしくて美味しい。辛さもまあまあ及第点です。見栄えから考えると、もしやタイで製造してるのかもしれない。


レッドカレーはハウス食品製。辛みのレベル(1~5)は5の表示だったので期待したのに食べるとぜんぜん辛くない。インチキやんか~と、こちらは落第点です。タイカレーの辛さは口の中が「ヒーハヒーハ」状態になるのが普通でせう。妙に日本人向けにコントロールするからええ加減な味になってしまいます。この辛さで「5」なら「1」はぜんざいみたいに甘いカレーかい?とイヤミを言いたくなります。


ヤマモリでもレッドカレーを販売しているそうなので、こちらに期待します。


合格のグリーンカレー(ヤマモリ)
タイカレー 


落第のレッドカレー(ハウス食品)
タイカレー 


パッケージ
タイカレー

スポンサーサイト