閑人帳



●猪瀬さんのほうがマシ?・・都知事候補のお粗末ぶり

 結局、細川さんと桝添さんの一騎打ちになりそうな都知事選挙。東京の有権者はうんざり感が満タンでせう。ゆえに、投票率がガタ落ちになるのではと懸念されます。もし、投票率が50%で、200万票そこそこでトップになったら、そんなの都民の信任を得たと言えるのだろうか。


細川さんの「公約発表」が告示日前日になるなんて、選挙民をバカにしてる。原発反対以外、なんのポリシーも用意せずにしゃしゃり出たとしか思えない。もし当選しても、過去と同様、行き詰まって途中で投げ出す(辞職)する可能性5割、と勝手に推測します。


だったら、桝添さんのほうが良いか。この人は人望なさ過ぎ。有権者において、好感と嫌悪感、どちらが多いかとなれば、嫌悪感のほうが7:3で多そう。(駄目男の想像です)ネクラのイメージがつきまとって、オリンピックのムードと合わないのも損。週刊誌に「実姉が生活保護を受けている」「 結婚3回、離婚2回、子供2人に愛人の子3人、現在「隠し子、養育費裁判」係争中 」なんて書かれたのも足を引っ張ります。こんな男で委員会?


お二人とも、キャリアは一流なのに、猪瀬さんよりは余程優れていると思えないところが悲しい。細川、桝添、宇都宮、田母神、中松・・誰を選んでも、東京が、日本が暗くなる予感。猪瀬のほうがマシだったと言われかねない。


なので、早くもヤケクソになってる人も多数です。下の表は、ラジオNIKKEI が聴取者に行ったアンケート調査の数字です。(対象は全国なので都民の反応ではありません)


引用元
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/photos/20140118/plt1401181451004-p2.htm




 都知事選挙で誰を支持しますか?
ラジオ日経  


スポンサーサイト