閑人帳


●続々、三太郎

 ネタ切れになれば「三太郎」ってわけではないけど、自分だけニヤニヤ楽しむのがもったいなくて、ついアップしてしまう。見る人の年齢によって面白さや共感度が違うのも世相漫画の楽しいところです。


現在50歳未満の人はオイルショックの馬鹿騒ぎを知らないかも・・。あのトイレットペーパー争奪戦も、もう歴史的事件になったのですね。
(昭和48年 1973年)
三太郎 


ストーブで弁当を温めたのは戦前、戦中派。戦後派はコンピュータで温めた・・は、実際にはなかったと思うけど、1929年生まれの作者にとってはすんなり浮かんだネタなんでせう。大きな箱型デザインがなつかしい。(昭和57年 1982年)
三太郎


昭和56年(1981年)当時の生活感が記憶にない人は「何がおもろい?」って感じの作品。コインランドリーはまだ普及せず、宅急便もなかった時代だから、洗濯物はまとめて持ち帰りが普通でした。
三太郎 


バブル景気直前の昭和60年(1985)の作品。このネタは今でも使えそうな気がしますけど・・なんてのは若者に失礼ですね。
三太郎

引用元 http://www.j-cast.com/

スポンサーサイト