FC2ブログ

ウオーキング・観光



●堺の古墳巡り散歩コース

 百舌鳥・古市の古墳群の世界遺産登録をめざすと意気込んでる堺市でありますが、昨今、古墳見学の観光客が増えたとも思えず、今のところ、意欲の空回りといった感じです。


大小いろいろな古墳を巡り歩くといっても、古代史マニアでもない限り、退屈でしんどいだけのウオーキングになりがちです。観光協会やJR /南海がつくっているガイドマップはコースがごちゃごちゃしてわかりにくく、散歩の楽しさが半減してしまう欠点があります。ここでは、快適な散歩がお目当て、古墳は観光アイテムとした、半日のコースを紹介します。


JR上阪和線・上野芝駅~履中天皇陵~大仙公園~堺緑化センター~仁徳御陵~竹ノ内街道~堺市役所展望ロビー~南海高野線・堺東駅 約5,5キロ・平坦なコースです。



履中天皇陵 拝所
堺古墳 


履中天皇陵沿いの住宅街は桜並木がきれい
堺 



堺緑化センターのゆるキャラ「ポピアン」は、ゆるキャラ人気コンクールで堂々の最下位を獲得、おかげで? 知名度が上がりました。
堺 



大仙公園中心部の大きな芝生広場
堺



福祉カフェでコーヒータイム
堺 



仁徳御陵 拝所
堺 


広い公園の目印になる平和祈念塔とイチョウ並木道
堺 


平凡な住宅街に見えるけど、この道は日本最古の官道といわれる竹之内街道。飛鳥まで続く。向こうの高いビルが堺市役所。
堺 


堺市役所21階展望ロビーから見た「仁徳天皇陵」
堺 おわり 



映画「利休に尋ねよ」に使われた茶室セットのコピー(展望ロビー)
堺 

スポンサーサイト

読書と音楽の愉しみ



●有名指揮者が見せる「ナニコレ珍百景」

 貧乏でケチな指揮者は、指揮棒を買うお金がなく、代わりに爪楊枝を指に挟んで指揮をした。その人の名は・・ワレリー・ゲルギエフ。クラシック音楽ファンならだれでも知ってる人気指揮者であります。
 貧乏でケチ、というのは全くのウソですが、爪楊枝で指揮はホントの本当であります。爪楊枝に似た小さな指揮棒ではなく、爪楊枝そのものというから,笑わずにおれません。


久しぶりに「カンパネラ」でDVD映像見ながら飲んでいたら、ゲルギエフがプロコフィエフのヴァイオリン協奏曲を振っていたのですが、上半身アップになると、右手指になにやら小さい棒が・・。え?ナニコレ、な場面であります。


で、動画を止めてもらって撮影したのが下の写真。さらに情報を検索すると、2CHで以下のような投稿がありました。一部のファンにはもう周知のことらしい。(2013-1-21の投稿文の一部をコピー)


■この間プロコの5番振ったの見たけど、本当に爪楊枝みたいだったwあれ超小型の指揮棒なの?

■正真正銘の爪楊枝。 今は発行されてないサントリーホールの会員誌でのインタビューで答えてた。「日本のレストランで見つけて手にしてみたら丁度いい」 一時期使わないときもあったけど最近また使ってるね。世界で一番安上がりなタクト。 昨年別の日のショスタコ5番やルチアを聞きに行ったけど両日とも使ってた。どちらも名演ですた!(引用ここまで)


こんなちっちゃい指揮棒では楽員からは見えないから、実用にはならない。だから,爪楊枝ではなく手を見て演奏するのでせう。まあ、一時の気まぐれだと思いますけどね。


爪楊枝で指揮するゲルギエフ。
ツマヨウジ


指揮棒に関わる珍トラブルの思い出・・もう20年以上むかしのことです。朝比奈隆がブルックナーの曲を演奏中、フォルテ(強奏)のところで指揮棒がビューンと空中を舞い、ステージ最後列のティンパニ奏者のところへ落下した。あちゃちゃ、どないすんねん、と心配しましたが、数分で指揮者の手に戻りました。


戻るまでのようすをしっかり見ていなかったので、以下は半分想像です。指揮棒を拾ったティンパニ奏者は、目の前の金管奏者の背中をつついてこっそり渡し、金管奏者は前の木管奏者のお尻を指揮棒でコチョコチョとくすぐり、木管奏者は前の弦楽器奏者の太ももあたりをコチョとさわり・・・のべ10人近くの奏者が密かにコチョコチョ&手渡しして、最後はコンサートマスターの手から、さりげなく朝比奈に手渡されたのであります。オケの奏者は朝比奈の手に指揮棒が無いこと分かってるので、コチョと触られた瞬間に「来たな」と察したことでせう。

読書と音楽の愉しみ


●陳舜臣 著「唐代伝奇」を読む

 千年以上の昔、中国は唐時代に著された物語を十七編集めたもの。その中で日本にも伝わり、現在でも良く知られているのは「沈中記」「郭翰と織女(牽牛と織女)」「杜子春」の三つです。これらの作品の原典を知ることができ、なかなか興味深い。


「沈中記」=「邯鄲」
 「沈中記」は日本では謡曲に編集されて四番目能「邯鄲」になっています。旅の若者が安宿で借りた枕で寝ると、たちまち夢の世界へ引き込まれ、まるで竜宮城へ来たのかと思うような贅沢で華やかな、栄華の暮らしが何十年も続いた。しかし、夢から覚めると、何十年どころか、寝る前に火をつけた黍ご飯がまだ炊きあがってないという、わずかな時間しか経っていなかった。若者は悟りを得て、悄然と宿を後にする・・。こんな他愛ない話です。


原作はどうなのか。とても話が長い。夢の世界へ入ってから栄華の世界を体験するのは同じですが、出世の段階をいちいち説明している。はじめは課長クラス、次に部長に出世し、知事になり、大臣や軍隊の指揮官にもなり・・と全部説明してあって煩わしい。しかも、順調な出世だけでなく、左遷や降格、あわや自殺、という場面もあってなかなか忙しい人生であります。こんなの、謡曲でやってられん、というので、能の「邯鄲」は超ダイジェスト版となっています。


謡いの一部を写すと・・・
 「ありがたの気色やな。ありがたの気色やな。元より高き雲の上。月も光ハ明らけき。雲龍閣や阿房殿。光も充ち満ちてげにも妙なる有様乃。庭にハ金銀の砂を敷き。四方の門辺乃玉の戸を。出で入る人までも。光を飾る装ひハ。實や名に聞きし寂光の都喜見城の。楽しみもかくやと思ふばかりの気色かな」 これが天国的暮らしの表現でありますが、文を読んでも「なんのこっちゃねん」なのに、舞台で面を通して語られると100%ちんぷんかんぷんであります。


*********************************


「杜子春」
 あいまいな記憶ながら、駄目男はこの物語を小学校の教科書で読んだような気がします。(昭和20年代です)今にして思えば、子供が読み物で初めて接する残酷物語だったかもしれない。今でもこれが教科書に採用されているのなら、文学的価値より道徳教育の読本としての価値が高いからでせう。


 芥川龍之介の名作としてだれでも知っている短編ですが、オリジナルは同名の中国の読み物です。本書ではこれも原典と芥川作品の両方を比較しながら紹介していて違いがわかりやすい。
 この杜子春も芥川版はかなり物語を端折って書いています。アチラ版はどうもコテコテ感が強くて日本人の感性に合わない気がします。


芥川版では、杜子春は一人者のように描かれるが、原作では妻帯者であり、妻も地獄の責め苦に遭う。また、芥川の杜子春は閻魔大王に殺されたあと、最初の場面である洛陽の街に戻るが、原作では殺されたあと女の子に生まれ変わり、女ゆえにまた地獄の苦しみを味わうことになる。著者もいうように、文学的には芥川作品のほうが簡潔で洗練された作品と言えます。


この芥川版の「杜子春」をさらに脚色しなおして「ジブリ」あたりでアニメ作品にしてはいかがでせうか。親子の愛情や地獄の恐ろしさといった普遍的なテーマが軸になっているので「千と千尋」に比べて分かりやすく、海外でもウケるのではと思います。(2008年12月 中央公論新社発行)


中国本 杜子春

たまには外メシ



●カクテル「テネシークーラー」

 ウイスキーベースのカクテルといえば「マンハッタン」しか知らないが、こういう飲みやすいのもあるんですね。使うウイスキーが「ジャック・ダニエル」に限るというこだわりも面白い。レシピが確立するまで、相当に試行錯誤を繰り返したのではと詮索したくなります。

 しかし、ウイスキーの好きな人は、好んで注文しないような気もします。「んなもん、女こどもの飲むもんやろ」なんちゃって。(四天王寺・ゴールウエイにて)


・材料
テネシーウィスキー(ジャック ダニエル) 45ml
ミントリキュール(グリーン) 20ml
レモンジュース 20ml
シュガーシロップ 1tsp
ジンジャービア 適量 以上をシェイク


Tennessee Cooler ・アルコール度数:約15度
テネシークーラー


マスター「もう賞味期限切れそうですねん」と、どなたかからのプレゼントを客におすそ分け、というミスマッチ風景。
テネシー 

読書と音楽の愉しみ



●貴田庄 著「原節子・あるがままに生きて」を読む

 永遠のマドンナ、原節子・・で、顔がパッと浮かぶ人がどれくらいいるだろう。もうとっくに過去の人になっている。しかし、訃報は聞かないから、まだ存命しているのか。1920年生まれなので今年93歳。


1962年、42歳で突然引退し、以後、ようとして消息がない。高峰秀子や岸惠子のように,自伝やエッセイを著すこともない。美人女優として名をはせた後輩の八千草薫なんか、いまだに映画やTVのCMに「おばあさん」ぶりを発揮して、世間に執着していることを考えると、本当に見事な引退だった。映画女優なのに、ひたすら世間に忘れられたいと本心で願っている。まことに奇特な人であります。


では、この本はどうして書けたのか。当然、著者によるインタビューなんかあり得ない。だから、断片情報を徹底的に集めて原節子像をこしらえた。映画雑誌での対談記事とか、映画広告のためにちょろっとしゃべったこととか、こまぎれ情報をわんさと集めて、ミキサーにかけて、あとは想像を交えて原節子という人物像を描いてみせた。「捏造」や「偽装」や「誤表示」がままあるかもしれない。でも、著者の態度は極めてまじめ、カタブツであることが察せられる。


素顔の原節子はどんな人だったのか。本名は會田昌江(あいだまさえ)横浜生まれ。父は商人、貿易商だったらしいが、とてもハンサムだったという。女学生のころに映画デビューしたが、二十代後半までは、美貌の持ち主ではあるが、演技は大根だったらしい。「青い山脈」あたりから成長し、小津安二郎監督と出会って才能が開花した。小津監督による「晩春」「麦秋」「東京物語」が原節子の代表作と言える。


気さくでえらそぶらず、回りに気遣いのできる性分で、わがままを通すようなことはなかった。好きなコト、モノは・・

・読書
・ビール
・怠けること

だそうだ。煙草も吸い、麻雀も好きだった。卓を囲むのは、久家美子や杉浦春子、中北千枝子ら・・。しかし、原節子と久家美子が煙草ふかしながら麻雀してる場面なんて、あんまり想像したくない。
 最後の出演作品は、稲垣浩監督の「忠臣蔵」での大石内蔵助の妻、りくの役。翌年、小津監督が亡くなり、その通夜に出たのが公の場に姿を見せた最後の場面だった。自宅は鎌倉、親戚の熊谷宅の敷地にあるが、もう何十年も彼女の姿を見た人はいない。


■原節子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%AF%80%E5%AD%90


原節子 



原 

ウオーキング・観光



●錦織りなす・・みたらい渓谷の紅葉 <2013>

 十数年ぶり、二度目のみたらい渓谷ハイキングは、ネット情報で紅葉のピークをピンポイント的に計って出かけました。標高が高い(600~800m)ぶん、紅葉は平地より10日~15日くらい早い感じです。


大阪・阿部野橋から電車とバスで約2時間、奈良県天川村川合から洞川温泉まで7,4キロのコースを3時間程度で歩きます。見所は中間あたりの「みたらい(御手洗)滝」周辺で、マイカー組のほとんどはここだけ見て帰りますが、なんか、もったいない気がします。フルコースを歩くのは、ビジターの1割くらいでせうか。


コースの9割くらいは森の中の平坦な道、1割は急勾配の階段道です。みたらいの滝から先は一気に100m以上の登りで老体にコタエます。ゼーゼーヒーハー、我慢して登ります。崖を削って無理矢理こしらえた道は歩道開発時の苦労が忍ばれます。
 読者の皆様は、画像にて1分間のラクチン紅葉見物をお楽しみ下さい。電車・バスの割引セット券は3700円。見頃は20日まででせう。(11月13日) 



みたらい2  


コースの前半は、こんな感じの平坦な遊歩道が続きます。
みたらい 





みたらい




みたらい休憩所手前の吊り橋を見る。ここが絶景ポイントとうたっている。
みたらい修正 
 



記念撮影 「ハーイ、もうちょっと下がってー」「・・・」
みたらい 



みたらい滝を吊り橋から見たところ。水量が多いので、どどどどど・・と、もの凄い音が谷間に響く。
みたらい 



滝の下側
みたらい 



みたらい滝すぐ下流の吊り橋・・ではなかった。ワイヤーロープがない設計で橋体自体で重さを支えているらしい。よく揺れます。どうやって架けたのか不思議。
みたらい追加 



初冠雪? 稜線には雪が積もっていました。
みたらい 



コースの後半3キロは、こんな森の中の道で、ゴールは洞川温泉です。
みたらい 終わり
Theme: 奈良 | Genre: 地域情報

読書と音楽の愉しみ



●秋の夜長 ビル・エヴァンスを聴く

 2年くらい前から、西梅田のバー「クルラホン」へ行くと、懐かしいLPレコードをかけてくれて、ここでビル・エヴァンストリオを聴いているうちにファンになりました。基本的に自分はクラシック音楽趣味人だから、ピアノトリオが好きになるのは自然で、とくに、ビルのピアノはクラシックファンの感性、嗜好に最も近いのではと勝手に思っています。どのへんが?と問われると答えにくいが、ええ加減に言うと・・

・自作曲、アレンジ曲とも、音感がクラシックのピアノ曲に近いこと。
・弾きすぎないこと。

 と言えるでせうか。ビルの演奏を聴いたあとで、バド・パウエルなんかを聴くと、ひたすら気ぜわしい、うるさい音楽に聞こえます。オスカー・ピーターソンやキース・ジャレットでさえ弾きすぎる、音の数が多すぎるの感があります。(あくまで個人の嗜好による判断です)


というわけで、秋の夜長に聴くにふさわしい。但し、ええなあ、と思うのは1970年までに録音された曲で、以後の曲は時流に合わせたというか、静謐感が無くなっている。
 一方、ビル・エヴァンスの演奏は、ジャズ演奏のコンセプトともいえるスイング感に欠けることから、必ずしも業界、ファンから全幅の支持を受けたとはいえない。


彼の写真を見ると、なんだか学者ふうのお堅い人物ではと想像するけど、伝記を読めば実際は洒落や冗談が好きな、陽気な男だったとか。しかし、不幸なことに、彼はジャズメンとして模範的な?麻薬中毒患者であった。ヤクに溺れたあげく治療を拒み、1980年、51歳で没した。


■演奏動画(モノクロ画像)
http://www.youtube.com/watch?v=dH3GSrCmzC8&list=RDzngcwoYbzkA 



ビルエバンス 



バー「クルラホン」にて
ビル  

Theme: JAZZ | Genre: 音楽

ウオーキング・観光


●2,5万地形図、50年ぶりにデザイン更新

 時代の変化に応じて、地図の表現力も進歩しなければ、というわけで、
地形図がリニューアルされます。道路や建物の表示が色分け等で見やすくなり、全体にカラフルな感じになるそうです。ただし、値段もアップして330円(従来は270円)。一挙に更新はできないので、数年~10年かけて少しずつ新しくなります。新地図は11月1日より発売。

■内容変更の案内はこちら・・(国土地理院HP)
http://www.gsi.go.jp/common/000084557.pdf

読書と音楽の愉しみ



●岡野雄一著「ペコロスの母に会いに行く」を読む

 著者の認知症の母親をネタにした「介護マンガ」。長崎で自費出版した500冊がスタートで、後に西日本新聞社の目にとまり、地域でベストセラーになった。さらに映画化も決定、11月に公開という大出世ぶりであります。著者は63歳、今や有名人です。


介護マンガと書いたけど、母親は施設入居者なので、家族がつきっきりで介護という状況ではなく、これが大いに救いになっている。本人も家族も自宅引きこもり状態の介護なら、こんなに笑いのとれるシチュエーションは生まれない。でも、少しでもぼけた親の介護に携わった人なら、そやそやと共感するところ多々、親子関係の切なさにジンとくると思います。


会話がすべて長崎弁というのがいい。童女のような母、みつえさんが標準語をしゃべったら興ざめも甚だしい。地元でたくさん売れたのも、長崎弁だから感情移入しやすく、共感度アップにつながったと思う。

 描かれるのがほとんど室内の場面になるのは仕方ないけど、わずかに出て来る長崎の街の情景も郷愁感十分、長崎は造船の街だから港に大きなクレーンが林立していて、これを紙細工の折り鶴に見立てる市民の洒落たセンスがグッド、とほめようとしたら、クレーン(crane)って鶴のことだった。ハハハ。(著者もこれを知って、目からウロコだったと書いている)


軽重の差はあれど、岡野さんと同じような介護状況にある家庭、全国でン百万所帯ありそうで、とうてい他人事とはいえない。両親はとっくの昔に見送りましたという人も、自分が介護される側になる確率が高いから無関心でおれるはずがない。さりとて元気な現在、予習する気にもならないのがホンネでありませう。でも、機会あれば施設へ出向き、介護される側の暮らしぶりがいかなるものか、見学しておいたほうが良いと思います。「ボケてしもたら、どこでも同じやん」は御法度です。


同じような介護問題を抱えてる人はゴマンといるのに、岡野さんはこのような素敵なマンガ作品で世間の共感を呼ぶことができ、印税や講演で収入も増え・・と、恵まれた老後になりました。一方に、苦労の山を築き、なんの報いもなく、せいぜい自己満足で終わってしまう介護人生も普通にあります。素質と運の問題と言ってしまえばそれまでですが、発想→表現力に恵まれた人ってトクやなあと、つくづく思います。
(2012年7月 西日本新聞社発行)

(注)ペコロスは小ぶりの玉ネギのこと。著者の自虐的命名?


■映画の案内はこちら・・主演は赤木春恵、岩松了ほか
上映は11月16日から
http://pecoross.jp/


造船所の多い港には鶴(クレーン)があちこちに・・(本書86頁より)
ペコロス



ペコロス

ウオーキング・観光



●ウオーキング ベストシーズン到来!!

■矢田丘陵の2コース、コース地図送信サービス
 大阪近郊の里山コースで、駄目男の一番のお気に入りが矢田丘陵。今回は、古民家が保存してある大和民俗公園見学ができる「東西コース」と世界遺産、法隆寺境内からスタートする「南北コース」の地図を作りました。いずれもゴールは近鉄生駒線「萩の台駅」です。


ハイキングファンで地図が使える方なら、どなたでも地図をメール送信します。紙地図が必要な方は、住所、氏名をお知らせ下さい。地図はA4サイズ、2万5000分の1地形図に手描きで情報を書き込んでいます。(紙地図はモノクロ・コピー) 

地図送信申込みは・・・・ 
kai545@violin.ocn.ne.jp 

  

バス時刻表は「奈良交通」にて検索して下さい。
http://jikoku.narakotsu.co.jp/form/asp/


******************************


■東西コース  (歩行距離8km アップダウン250m)
JR大和小泉駅または近鉄大和郡山駅~バス~大和民俗公園~子供の森~小笹の辻~榁の木峠~足湯(生駒市施設)~近鉄萩の台駅


東西コースの地図(50KB に縮小) 送信地図は900KB)
地図縮小



民俗公園の古民家
東西 


博物館の昭和時代の茶の間展示
矢田 東西 


子供会の稲刈り行事(公園外)
矢田東西 


子供の森の草原
東西 


足湯
矢田東西 足湯
(了)

******************************


■南北コース (歩行距離8km アップダウン250m)
JR法隆寺駅~バス又は徒歩~法隆寺~松尾寺~矢田峠~近鉄萩の台駅


法隆寺境内からスタート
矢田南北
 



法隆寺北側ののどかな田園風景
矢田南北 


松尾寺への道
矢田南北 


松尾寺境内の三重の塔と巨岩
矢田南北 



萩の台の住宅地を下って、近鉄萩の台駅へ
矢田南北 
(了)