プチ・ケチの研究 

 
プチ・ケチの研究 100回記念・・・

たまには「プチ・ゼータクの研究」

 ~テレビ・ラジカセの音を良くしたい~

 みみっちい節約話「プチ・ケチの研究」記事が前回で100本になりました。ケチを積み重ねた成果としてお金が貯まればええのでありますが、ぜんぜん。研究のつもりが、もしや「研休」してるのか。

 それはさておき、ケチ記事100本の節目とあって、今回は逆の「プチ・ゼータクの研究」であります。標題のように、テレビ・ラジカセの音質を、なるべくお金をかけないで良くする研究です。
 ・・んん?、これじゃ、やっぱりケチの研究ですがな、どこがゼータクやねん。


■画質は、音質は× の液晶テレビ
 一年前、箱型のアナログテレビが壊れたので、大枚39,800円を投じて32型の液晶テレビを購入。しかし、あんまり観ないから何ほどの不満もありませんでしたが、ある日・・NHK日曜夜の音楽番組でNHK交響楽団が演奏するベルリオーズの「幻想交響曲」を聴いてガクゼン! な、なんやねん、この音は。思わず笑うてしまう貧弱な音でした。折角の熱演がオシャカです。


以来、この番組も観なくなってしまいました。音楽に無関心な人は、この薄っぺらで貧しい音がオーケストラの音だと思い込んでしまうかもしれない。画像はきれいだけど、音のほうは至ってお粗末。これは液晶テレビの大欠陥であります。しかし、欠陥だと不満を抱いてる人はほとんどいないでせう。ニュースやバラエティ番組など、人の会話が主体の番組なら何ほどの不都合、不満はないからです。


■YAMAHA NX-50 を選ぶ
 テレビの音をよくするには○金向き「ホームシアター」システムと、○ビ向き「アクティブスピーカー」(仮)の二通りがあります。ホームシアターなら10万~50万くらいかかる。(テレビ本体より高くつく)
 ○ビの味方、アクティブスピーカーなら、5,000円~5万円くらい。駄目男のプチ・ゼータクはむろん、こちらです。調べたら30種類くらいの多様な商品があって迷いました。


選択の条件は意外なことに値段や品質やデザインではなく、接続端子の種類でした。一番安いテレビを買ったら、アクティブスピーカーに接続できる端子がついてなかった。あちゃ~。(テレビ側に「ARC対応HDMI端子、光デジタル端子の両方あればベスト)


ガッカリして、それでもしつこく探すと見つかりました。標題のNX-50です。これなら、テレビにヘッドフォン用差し込み口があれば使えます。要するに時代遅れ?のアナログ接続です。誰でも5分で接続できます。
 梅田のヨドバシカメラで現物を試聴して、12,700円で購入。ネット通販でもこれくらいの価格です。ほかにスピーカーをセッティングするための造作に3,000円くらい材料費がかかりました。

■NX-50の紹介
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/hometheater-systems/hometheater-packages/nx-50__j/

■ケチな投資でも音質は劇的に良くなった
 音質改善効果については正直なところ半信半疑でありましたが、結果は○でした。1万円台の投資でこれほど効果が出たら満足です。
 今までかいもく聞こえなかった低音成分が大幅に増えて音に厚みや余韻が出、臨場感がアップしました。野球中継では球場での応援の声や太鼓の音などを含めた「どよめき」感が伝わります。CMのバックにこんな音(音楽)が使われていたのか、と妙に感心したりも。
 NHKの火曜日夜の歌謡番組も聴いてみましたが、ライブ感がまるで違う。歌手も楽団もバックコーラスも熱演してるのに、テレビだけではホールで生まれた音の半分くらいしか聞こえてなかったという感じです。


と言っても、観たい番組は少ないので視聴時間は増えそうにない。そこで、もう一つの「ラジカセ」の音の改善、こちらのほうが楽しみです。
 試みに、図書館で、朝比奈・大フィルの「ブルックナー 交響曲第4番」と、ビル・エバンス トリオのニューヨークライブのCDを借りて試聴しました。こちらのほうが満足度はさらに高い。ビル・エバンスの演奏では、ラジカセではほとんど聞こえなかったウッドベースの低音がまことに豊かに心地よく再現されてほれぼれします。口径わずか7センチのスピーカーが発する音とは信じられないくらいです。

 ブルックナーもライブ録音ですが、こちらは1万円投資効果の限界がわかりました。ブルックナーの音楽再生に7センチスピーカーでは無理でございます。次はモーツアルトやバッハで試してみませう。
 もっとも、使ったラジカセが、もう15年くらい昔に買ったオンボロだから、スピーカーのせいだけにしてはいけないかもしれません。
(注)新しい音感に慣れるまで1時間くらいかかります。


■映画や音楽が好きな人におすすめ
 液晶テレビを買うときに音質を吟味して選ぶ人はいないのでは、と思います。駄目男も然り。しかし、今回のプチ・ゼータク研究で分かったように、せっかくの大きく美しい画面のテレビなのに、プアな音しか出ないのはもったいない。優れた画質にふさわしい優れた音があってこそ楽しく視聴できます。最新の映画館の音響が今のテレビの音みたいな軽薄で安っぽいサウンドなら我慢できますか。


地味な市場ながら、テレビの音を良くするための商品がこれだけたくさん販売されてるのは、音に不満を持つ人がいるからです。しかし、その数はユーザーの1割未満ではと想像します。9割の人は音に不満がないのではなく「テレビで良い音を聴いたことがない」ので音質の悪さに気づかないのです。実感として、32型液晶テレビの音質は、市価5,000円クラスのラジカセの音質と同じレベルでせう。


 ワイドショーやバラエティ番組を主に観る人は音質を気にする必要はありませんが、映画や音楽番組、また、レンタルなどで映画やライブのディスクをよく利用するなら、プチ・ゼータク投資をして心地よいサウンド環境をつくれば楽しさが増します。NX-50 はスマホ音源の再生もできるそうなので、ライブ感豊かに音楽を楽しめます。


・・とかなんとか思いつくままに書きましたが、このような音の改善は
オーディオファンから見ればオモチャレベルのワザでしかない、ということをつけ加えておきます。過大評価されると困りますので。


■京セラが薄さ1ミリのスピーカーを開発
 新発想のスピーカーが開発されたと明るいニュースです。厚みが1ミリとは驚異的ですが、これが実用化できれば狭いハコの中でいじめられていたスピーカーの苦難物語が終わります。?年後の新設計のテレビでは昔のように、スピーカーは前面左右に取り付けられ、音質向上も期待できます。

■引用記事
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130829_613178.html



和室なのでスピーカーの位置を下げてあります。
ヤマハ 



右側のスピーカーに電源スイッチとボリュウムがある
ヤマハ 



ラジカセをつないで試聴
ヤマハ 

スポンサーサイト

プチ・ケチの研究


●油・水不要の餃子

 なんとか他社と差別化をと餃子のメーカーも新製品開発に日々努力しているようであります。先日購入した、AJINOMOTOの「油・水不要のぎょうざ」はどういう構造なのか。フライパンに油をひかずに熱すると、餃子から油と水がテキトーに浸みだしてきます。これがウリです。


 それならばと、フライパンの底にフライパン用アルミフォイルを敷いてみたら、さらにくっつきにくく、かつ、フライパンも汚れないと、ええことづくめであります。フォイルごと皿に移すと皿も汚れない。
 油が不要、洗剤が節約でき、手間も省けると、プチ・ケチの見本のような成果が出たのでありますが、残念ながら、餃子自体の値段が高い。(12個 300g 328円)

 他社の普通の餃子もアルミフォイルを敷いたうえに油や水を使えばフライパンを汚すことがないはずなのでテストしてみよう。 


ぎょうざ 


アルミフォイルを敷くとフライパンが汚れない
ぎょうざ 


フォイルごと皿に移すと皿も汚れない
ぎょうざ

閑人帳


●第23回 上方若手歌舞伎公演 鑑賞

・菅原伝授手習鑑 ~車引きの場~
・伊勢音頭恋寝刃
(いせおんどこいのねたば)

いつも残暑厳しい、カンカン照りの昼公演鑑賞なのに今日は珍しく大雨。しかし、客席は満員大入りで、また男性客も目立ちました。(普通は2割前後) 会員になれば3,200円で鑑賞できるのだから、歌舞伎見物入門には良い機会になります。


菅原~車引きの場~・・前にも書いたけど、こんなのを観ると、歌舞伎の魅力の最たるものは様式美、という見方に100%共感します。というか、歌舞伎から様式美を除いたら、何百年も続かなかったはず。 
 陳腐で荒唐無稽なストーリーや進歩の無い演出(そもそも舞台監督がいない)といった大欠陥?をぜ~んぶチャラにして、カッコイイ舞台に見せるのは様式美のおかげであります。何のことはない、お客さんも江戸時代のセンス、感受性からぜんぜん進歩していないわけです。


歌舞伎に合理性や進歩改革を求めるのなら、基本のキとして女優の参加を唱える改革派がいてもいいはずなのに、誰も言わない。舞台デザインを無茶苦茶に壊して演出された勘三郎の「夏祭浪花鑑」や「研辰の討たれ」なんかも全部男が演じている。外国人にはなんとも理解しがたい倒錯世界が普通に続いているのであります。


様式美が一番の魅力、なんていうと、もう一本の「伊勢音頭~」は実際の事件をネタにしてのスジ運びなので、脚本がまずいと荒唐無稽さが露出して観る側はついシラけたりします。真実20、ウソ80より、ウソ800のほうが芝居らしくて良い・・てなことになります。(8月25日 国立文楽劇場)


田舎歌舞伎の「車引きの場」
車引き


動画・伊勢二見浦の場 
http://www.youtube.com/watch?v=-BcTzpeIqFE

読書と音楽の愉しみ



●「週刊文春」拾い読み

グルコサミンは本当に効くのか?(8月29日号 42~43ページ)

グルコサミン

 駄目男もかつての「変形性膝関節症」患者、現在も再発にビビッてる潜在的患者であります。一番辛かったときは高価な「サメの軟骨」云々のサプリなどに頼ったものです。今はなぜかグルコサミンがはやってるらしい。(中身は同じ?)

 高齢化時代とあって、今や患者は全国に1,800万人、65才以上に限れば三人に一人は膝痛に悩んでるそうであります。仮に1,000万人が一ヶ月1,000円のサプリを使ったら100億円、年間1,000億円以上の消費額になります。ハデに宣伝するはずです。


さて、グルコサミンは効果があるのか。当然、あるはずと思いたいけど、実は有効、無効、定かでないらしい。世界のあちこちで大規模なテストが行われているが、有効の報告、無効の報告が相半ばしている。残念。 よって、日本のお医者さんも「効きます」と断言するわけにいかず、逆に、効いてると信じてる人に「やめなさい」とは言わないそうだ。ただ、あれもこれもといろんな成分を詰め込むと、どうしても添加物が必要になり、その添加物自体が副作用を起こすリスクがある。どこかのメーカーのCMに「あれもこれも」入ったサプリがあったような気が・・・。


グルコサミンがあんまり信用できないとなれば、どうすればいいのか。一番の方法はダイエットであります。まずは膝への負担を減らすことが大事。体重を3キロ減らすと、膝への負担は15~18キロぶん減らすことができる。そのためにしっかりウオーキングを、と言われても、現に痛くて悩んでる人にたくさん歩けというのも無理な話。なんだか鶏と卵の因果話に似ている。


あれこれやっても解決しない場合、最後は「人工膝関節」の手術という方法もある。興味ある人は次号を購読されたし。

犬町・猫町情報

private

●シネマ歌舞伎・JAZZライブ・コンサートのご案内

        
        ~メールでも案内しています~

************************

★シネマ歌舞伎のご案内
■野田版「研ぎ辰の討たれ」・・なんばパークスシネマ
本来は悲劇ですが、野田版では故・勘三郎が主役のドタバタ喜劇に。
上映時間 12時00分 ~ 13時40分。
9月5日 木曜日 
■集合・・・11:30分 地下鉄御堂筋線 難波駅
 南改札口前
■料金・・・2,000円
■その他・・鑑賞後、希望者のみ てんやの天丼昼食(500円~)
 
http://r.gnavi.co.jp/kbze200/

●申込みは9月2日まで。キャンセル不可

シネマ歌舞伎 


*************************

★バー「ゴールウエイ」ジャズライヴ
(地下鉄谷町線 四天王寺夕陽丘駅 徒歩5分)
■9月23日(祝)午後7時 チャージ2,000円
●申込みは9月10日まで。

**************************

★西宮芸セン クリスマスJAZZコンサート
■寺井尚子カルテット+アロージャズオーケストラ
■12月23日(祝)午後4時開演 チケット・・5,000円(A席)
●申込みは9月10日まで。キャンセル不可。

(チケットがとれない場合はご容赦下さい)

寺井尚子カルテット HP
http://www.t-naoko.com/

プチ・ケチの研究


●猛暑のおかげです・・・ガス使用量、最低更新

 8月のガス使用量7立方メートル。前年同期は10立方メートルだったので3割も少なくなりました。料金は2,018円。一桁になったのは初めてではないかと思います。
 なぜ、こんなに減ったのか。想像するに、水道水の温度が猛暑のせいで異常に高くなったからではないか。半月ほど前から、昼夜問わず、蛇口をひねると常に生ぬるいお湯が出るようになった。猛暑が「天然湯沸かし器」役をしてくれたのです。ありがたや。

 もう一つ考えられる理由は、昨年、アパートの老朽化により、給水管が外付けになり、熱い外気にふれる時間が長くなったから。又は、連日の猛暑で地中の温度が(地熱)高くなり、水を温めた。
 おかげで、風呂やシャワーに使うガスの量は減り、ガス料金も少なくて済む。ほとんどの家庭でガス料金が安くなったのではないでせうか。・・であれば、猛暑は大阪ガスの敵であります。


ガス代安い 

閑人帳


●高熱パソコンの裏を開けると・・・

 2007年から2011年まで使ったNECのパソコン、えらく動作が遅くなったのと、やたらボディが熱くなるのが心配になって使用中止にしました。(動作が遅いのはウイルスに感染したのでは、という忠言あり)


先日、収納棚の整理のおりに、この古いパソコンを取り出して、何気に裏面のカバーをはずしてみたら・・・わっ! 排気ファンにホコリがてんこ盛りではありませんか。(下の写真) これじゃ排熱の能力ガタ落ちです。
 もともと、熱を出す設計?だった上に、ファンがホコリまみれのため、いっそう高熱になっていたわけです。掃除機でホコリを吸い取り、古筆を濡らして羽根をきれいにしました。ホコリは側面の排気窓にもついているので取り除きます。といっても、再使用する予定はありませんが。


「熱いパソコン」を気にするのは、2002年にはじめて買ったシャープのパソコンがたいへんな情熱、いや高熱型で、3年目くらいに回路とディスプレイをつなぐ配線が高熱のために焼き切れた、というコワイ経験があるからです。(被覆が熱で焼けて銅線がむき出しになっていた)


パソコンの裏側のこんなところを掃除するなんて思いつきにくいものですが、どこのメーカーであれ、長期間使ってる方は、一度カバーをはずして点検されてはいかがでせうか。(カバーはネジ止めになっています)
 このNECのパソコン、裏面の注意書きラベルを読むと「長時間、膝に乗せて使うと、高熱のために低温ヤケドを起こす場合があります」とあります。これって、ふつうに欠陥商品ではないのでせうか。パソコンで火傷のおそれ・・なんて聞いたことありません。(いずれもノート型です)


パソコン 


こんなにホコリがたまっていました。
熱いパソコン 


掃除機で吸い取ります
パソコン  

大阪日暮綴


●出ました!・・ユーカリの芽   ~半畳雑木林~

 ユーカリの実や種って、どんなん? 木の下を探してもそれらしきブツは見つからず、不思議に思ってましたが、7月の末、もう一度、地面を丹念に探したところ、ほんの少しながら実らしきものを見つけました。 
 下の写真が実とタネです。実はとても堅い殻で、カタチは横から見ると古典的なUFOに似ていて、ちょっと笑えます。その下面に十字型のスリットがあり、ここからタネが出ます。タネのサイズはごま粒くらいに小さい。これがあんな巨木になるのか、と不思議に思えます。


いちびって洗剤の空箱に土を入れて蒔いてみました。・・・ジャジャ~ン、わずか一週間で芽が出たのであります。(他の木は1~3ヶ月かかる)しかも真夏です。たいしたもんやと感心しましたが、芽は、吹けば飛ぶよな、いかにもひ弱という感じで、育つようには思えない。オジンのいちびりに反応するために、義理でイヤイヤ芽を出したのかもしれない。


駄目男がユーカリの名前を知ったのは、大昔、たぶん半世紀くらい前、伊藤静雄の詩に出ていたからです。もちろん、詩は忘れているので<伊藤静雄><ユーカリ>で検索したら、すんなり出てきました。はじめの部分はこんな感じです。

****************************


山村遊行         伊東静雄

しづかなる村に来たれるかな 高きユーカリ樹の

香ぐはしくしろき葉をひるがへせる風は

はやさくらの花を散らしをはり

枝にのこりてうす赤き萼のいろのゆかしや

迫れる山の斜面は 大いなる岩くづされてひかる見ゆ

(以下略)


難解で知られる伊藤静雄の詩のなかでは、ここは自然描写のシーンなのでイメージはしやすい。山村がどこなのか不明です。読んだ当時は、ユーカリってどんな木なのか知らなかったはずなのに名前だけ覚えていたわけです。ま、ええ加減なことで・・。


長居植物園のユーカリ
ユーカリ 



ユーカリの実とタネ(ごまつぶ形)
ユーカリ 



発芽一週間後(約3センチ)
ユーカリ

閑人帳


●9月に電力ピンチ?・・・関西電力

 連日の猛暑で、電力の受給率は90~95%が続いています。この猛暑が9月も続くとヤバイ!。なぜなら、唯一稼働している大飯原発が定期検査のためストップし、236万KWの電力が減るからです。(3号機が9月2日、4号機が9月15日に停止の予定)


関電では、電力の需給状況を公開しているので、ウラ事情はともかく、表向きの状況は誰でも知ることができます。
 下の表は8月20日のピーク時供給能力、2,889万KWの内訳を示したものです。当日のピーク時需要予想は2,700万KWなので余力は189万KWとなります。(需給率93%)この先、猛暑が衰えて平年並みの気温になれば一安心できますが、9月になっても最高気温が35度前後の暑さが続くと、95%以上、ぎりぎりの供給に陥るかもしれない。


関電需給表


表を見ると、供給のメインは火力発電、二番目が他社受電で637万KW、ヨソさんからの仕入れがこんなに多いとは知りませんでした。これは、発電施設を持つ民間企業から買う電力のことで、製鉄所や化学プラントから清掃工場まで、いろんな会社から仕入れています。小口では1~2万KWなんてのもあるかもしれません。


ガッカリするのは、地熱、太陽光発電の1万KWです。すでにあちこちに太陽光発電施設ができ、家庭からの買い取りも相当ありそうなのに、1万KWというのは情けない。仮に関電が示す数字の10倍、10万KWだとしても供給電力の0,3%にしかならない。有意の数字は最低100万KWでせう。あと何年で達成できるのか。


原発の即時停止、撤廃を求める人は、大飯原発の稼働停止により、一時的にせよ願いが叶うことになり、満足でありませう。ただし、電力ピンチ情報が出たら、率先してエアコンを止めていただきませう。

■関電の電力需給情報
http://www.kepco.co.jp/setsuden/graph/

読書と音楽の愉しみ


●お役所が企画した楽しいコンサート

 もしや区長さんの発案かもしれないが、住吉区の市民交流センターホールで「ダンディデュークス ラテンサマーコンサート」が行われ、懐かしい曲の数々にシニアの聴衆は楽しいひとときを過ごすことができました。入場は無料、約300席のホールは満員でした。


バンドは20名ものメンバーがいて、狭い舞台は満員状態。主に京都や大津で活動しているアマチュアバンドですが、練度は高く、アンサンブルはばっちりです。ソロではやや危なっかしい場面もあるけど、皆さん一所懸命、暑さを吹き飛ばすパワフルな音を聞かせてくれました。

 曲目は大方がおなじみのもので、エストレリータ、いそしぎ、キャラバン、黒いオルフェ、ある恋の物語、マンボNO、5、セレソローサ・・・懐メロのオンパレードでございました。アンコールでのムーンライトセレナーデ なんかプロのサウンドでしたね。欲をいえば、スピーカーシステムが貧弱で低音が物足りないこと。ミキシングではカバーしきれないようでした。(8月18日)


この日は撮影OKでした 
ラテン520KB 


■お客さんが撮影した?当日の動画 「黒いオルフェ」
http://www.youtube.com/watch?v=bdo61lLFkLE

■同「マンボ NO,5」
http://www.youtube.com/watch?v=MjFZE3w8HPg

犬町・猫町情報


private

●たなかさんと喜多村さんも・・三人三様の東北一人旅

 今年5月末に駄目男が列島縦断旅行をしたさい、二泊三日の日程で
青森、盛岡を訪ねました。その後、8月はじめにたなかさんが東北旅行を計画、4泊5日「青春18きっぷ」利用の鈍行鉄道旅です。
 さらに、喜多村さんがお盆に同じく4泊5日、現地はレンタカーを使う「百寺巡礼」の旅を楽しまれました。中身は異なりますが、いずれも気ままな一人旅です。


たなかさんの旅は時計まわりで東北を巡るもので、宿泊は、新潟ー青森ー仙台ー熱海、すべて東横イン利用。5日間のうち、途中下車して観光したのは岩手県花巻で約4時間、宮沢賢治ゆかりの史跡を自転車で巡っただけで、あとは鉄ちゃんが言う「乗り鉄」に徹したそうです。
 乗車距離は約2700キロ、乗換時間を含んだ平均時速を50キロとすると、2700キロ÷50=54時間。一日平均10時間くらいは電車に乗ることになり、観光する時間はなさそう。しかし、こんなスタイルの旅もアリですね。凡庸な名所めぐりよりずっと心身にシミるものあると思います。


喜多村さんの「百寺巡礼」は五木寛之の発想による寺巡りです。どんな寺をえらんでいるのか気になって調べたところ、ガイドブックやDVDが発行されていました。興味ある人はこちらをどうぞ・・・。

http://bookclub.kodansha.co.jp/books/junrei/


喜多村さんからレポートが届きましたので掲載します。(茶色文字)

**************************


喜多さんの百寺巡礼 みちのくひとり旅日記
 
 わてが今派遣されている会社がお盆休みに入りましてん。久し振りになが~い休みが取れたんで、予てからやってた五木寛之の百寺巡礼の東北地方10ヶ寺の旅に残り少ない人生を賭け、思い切って8月9日から8月13日の5日間でみちのくひとり旅へと挑戦したんですわ。

**************************

★8月9日(金) 大阪から新青森まで東海道新幹線と東北新幹線を乗り継ぐこと約7時間で到着しましてん。速いこと着きまんなあ。新幹線は少し高いでっけど快適でおました。青森のビジネスホテルに泊り宿代を安く上げましてん、これは年金生活者の生きる術なんですわ。

***************************
 
★8月10日(土) 朝から快晴レンタカーを借りまして、いざ百寺巡礼の始まりはじまりですわ。
 
◍1寺目 第70番 <恐 山> 
 青森県むつ市に有る日本三大霊場の一つ霊場恐山に参詣しましてん。車から降りると暑い熱い。賽の河原や三途の川を見たかったのでおますが、とても ごゆっくりとは参詣出来まへん。素早く山門で御朱印を貰って退散ですわ。
 
◍2寺目 第69番 <長勝寺> 
 青森県弘前市に有る弘前藩主津軽家の菩提寺で曹洞宗のお寺ですわ。三門から本堂に参り、裏側の津軽家霊屋を参拝しまして朱印を頂きましたわ。レンタカーを返却し、青森から宮城県の仙台に新幹線で移動しましてん。後半は仙台を基地にして参拝する積もりですねん。今夜は仙台の法華クラブで宿泊ですわ。

****************************

★8月11日(日) 今日も朝から快晴 仙台でレンタカーを借りて残り8ヶ寺を参詣する予定ですわ。
 
◍3寺目 第62番 <中尊寺> 
 岩手県平泉にある中尊寺金色堂を参詣、奥州藤原氏三代が造営した建物で堂の内外が金箔で装飾されているんですわ。松尾芭蕉が おくのほそ道で詠んだ「夏草や兵どもが夢の跡」の句の寺でおます。観光客に人気があり、沢山の人で賑いを見せていましたで。
 
◍4寺目 第63番 <毛越寺(もうつうじ)> 
 中尊寺から10分位の所に有りまんねん、藤原氏二代が造営した建物で、本堂は朱色が鮮やかでおました。
 
◍5寺目 第64番 <黒石寺> 
 岩手県水沢市にある行基によって開かれたお寺でおます。本堂(薬師堂)前の狛犬がお寺なのに珍しいですわ。
 
◍6寺目 第65番 <瑞巌寺(ずいがんじ)>
 宮城県松島におまして、ここは松島めぐりの観光船が出る発着所の近くで、観光客の車で大渋滞です。30分以上停滞し時間をロスしましたで。本堂は修復中で入ることが出来ず、庫裏を参詣することが出来ましてん。お宿を探しましたがお盆のため松島では断られ、仕方なく前夜泊ったビジネスホテルに宿泊する羽目になりましてん。とほほ!

**************************
 
★8月12日(月) テレビで高知県の四万十市で41℃の最高記録が観測されたとの報道、東北地方も37℃で熱いですわ。西日本よりは少しましなのかなあ、水分の補給を小まめに行って暑さ対策をとることにしまっさ。
 
◍7寺目 第68番 <慈恩寺> 
 山形県寒河江にある山形城主最上家親が再建したもんで桃山時代の様式を残していまっせ。杉の木が鬱蒼と茂る境内は昔の隆盛の面影をのこしているんですわ。
 
◍8寺目 第61番 <山寺(立石寺)>
 山形市にある慈覚大師円仁が開山した寺でっけど、松尾芭蕉が「閑さや 岩にしみ入 蝉の声」の名句を詠んだお寺ですわ。根本中堂で朱印を貰い、五大堂や奥の院に行きたかったんでおますが、往復約二時間も掛るとあっては、時間的と暑さと体力で断念せざるをおまへんでした。
 
◍9寺目 第66番 <勝常寺> 
 福島県河沼郡にある会津盆地の中央にあるお寺で、人も少なく、静かな佇まいでおました。薬師堂に参詣し、御朱印をもらいましてん。
 
◍10寺目 第67番 <白水阿弥陀堂> 
 福島県いわき市にある奥州藤原氏一族の徳姫が建立したお堂でっけど。念願の10ヶ寺目最後の参詣と勇んで駆けつけたら、何んとこの寺、お盆休みで休寺とのこと。開いた口が塞がりませんでしたわ。残念!!。他府県からの参詣者も多く皆さん憤慨していましたで。この寺世間一般並みに盆は休みを取りゆっくりしたいのか、奉仕する気がまるで無いのと違いまっか。結局参詣出来ずに終わりましたわ。今夜はいわき市のホテルサンシャインイワキに宿泊しましたで。
 
***************************

★8月13日(火) 予定より一日早く終了し、空いてしまいましたが、仙台へ戻りレンタカーを返却、お盆にも関わらず高速道路が空いていたせいで快適に走れたんですわ。4日間で全行程1,290Kmでおました。
 
 初のお寺以外の観光に 仙台の乗り降り自由で市内を観光できる、るーぷる仙台と言う観光バスに乗り、青葉城址を観光しましたし、伊達政宗公の騎馬像も見てきましたで。他にも色々と廻りたかったのでおますが、観光客が多いのと暑さで断念しましてん。今回の、ひとり旅は東北地方の寺以外の有名な場所を観光することや美味いものを食べることが出来まへんでした。計画自体が無理やったんかもしれまへん。もう一度時間に縛られずゆっくりとした旅を楽しみたいですわ。後は楽しい思い出と反省を胸に帰阪しました。これで、みちのくひとり旅日記は終了ですわ。
 
 
参考までに  交通費   約49,000円 
       レンタカー 約26,000円
       高速料金  約17,000円
       ガソリン代 約12,000円
       宿泊費   約22,000円
       雑 費   約14,000円
      -----------------
       合 計   約140,000円の費用が掛かりました。



同行二人帖
喜多村 


恐山
喜多村 


恐山御朱印帖
喜多村 


中尊寺
喜多村 


毛越寺
喜多村 


黒石寺
喜多村 



白水阿弥陀堂
喜多村

***************************


喜多村さんのレポートには費用の記載もあります。交通不便な寺巡りにレンタカーを使ったのが高くついた理由になってます。電車、バス利用ではとても間に合わないから仕方ありません。
 一方、各停列車+自転車+徒歩のたなかさんの旅費は4万3,700円。喜多村さんの約三分の一、同じ4泊5日でもえらい違いです。東北を巡って一日当たり1万円以下なんて、並の旅行ファンに出来るワザではありません。エコノミー旅「達人」認定のネウチあります。

 ちなみに、駄目男の費用は、東北エリアだけの計算はできないのですが、北海道~九州 8泊10日(6泊7日+2泊3日)で19万5000円。うち交通費は9万5000円です。金額は三人三様ですが、共通点は宿泊がビジネスホテル利用であることです。

(北海道・東北・九州の旅は、カテゴリー「ウオーキング・観光」5~6月に掲載) 

閑人帳


●懐かしい昭和の四駒マンガ・・フジ三太郎

 昭和後期の新聞漫画は、サトウサンペイ、東海林さだお、園山俊二が御三家ではなかったかと思いますが、時事ネタではサトウサンペイが一番面白かったような記憶があります。老いも若きも笑えるケッサクを紹介します。昭和40~60年代の作品です。


■引用元 J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2013/08/17179846.html



駄目男の一番のお気に入りはコレ!

マンガ 




マンガ 




マンガ 




マンガ

プチ・ケチの研究


●そうだったのか・・パソコンの節電モード

 パソコンの一時休止には「スリープ」モードを使うけど、電源オフに比べたら待機電力は使っています。一日の実働が2~3時間で、ON-OFFの頻度が割合高いという自分の使い方では、シャットダウンとスリープ、どちらのほうが節電になるのか。

 使い分けの目安は90分という情報がありました。90分以内にON-OFFを繰り返すような使い方では「スリープ」のほうが節電になり、それ以上長い間隔で使う場合はシャットダウンのほうが節電になる・・とのことです。ただし、シャットダウンすると、次回のON時は起動時間が長くなるので、2,3時間のOFFでもスリープにしておくことがままあります。


スリープの他に「休止状態」というモードもあり、どちらが節電効果が大きいのか知りませんでしたが、答えは、これも90分以内ならスリープのほうが節電効果大だそうであります。
 他に、ネット検索などでは不要なサイトをこまめに消すことも節電になります。いちばん身近な「プチ・ケチの研究」と言えますね。


■引用記事
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-7/guide/setsuden02.aspx

大阪日暮綴


●四天王寺 万灯供養会 (8月9日~16日)

 猛暑のせいで家に引きこもりがちなところ、夕方ならまだマシかと四天王寺へ。お盆のあいだ本堂敷地で1万本のろうそくを灯す供養会があって大変な人出です。のべ10万人くらい訪れるのではないでせうか。

 ローソクという古典的照明器具に、こんなに大量消費の場面があるのかと妙な感心をしました。むろん、ほかのお寺や神社、またイベント会場でも使われるので、全国ではすごい消費量だと思います。ローソクメーカーは決して「滅び行く伝統産業」なんかではないでせう。風にゆらめく灯りのさまは「クラシックLED」に見えます。


参拝者は専用の用紙に供養したい先祖の名前を書き、一本700円でローソクを買って紙を巻き付け、係員に点火してもらいます。長さは20センチくらいある大きなローソクですが、20分くらいで燃え尽きます。
 たたでさえ暑いのに、このローソクの熱が加わってさらに暑い。「アジジ、あっち(天国)のほうがずっと涼しいわ」先祖の諸兄、そそくさとお帰りになったのではありませんか。


本当の目的地はこちら。四天王寺西門から歩3分のところにバー「ゴールウエイ」があるので、久しぶりに参上。ビールと懐かしい「デュワーズ」最後に「テネシークーラー」というカクテルを飲む。これは初めてでしたがとても美味しい。有名な「ジャックダニエル」がベースになってるのに、想定外の味と香り、そして涼感が満点です。カウンターで楽しむ避暑のひとときです。
(8月15日)


■バー「ゴールウエイ」
http://r.goope.jp/galway2010


天王寺



天王寺 



四天王寺 



後ろに見えるのは、あべのハルカス
天王寺 



バー「ゴールウエイ」にて。飲み物はデュワーズ
ゴールウエイ

犬町・猫町情報


private

             9月号表紙 by ぽんさん


9月号表紙 


           能登 世界一長いベンチ(460m)


***************************************


9月例会 ご案内   ~担当 駄目男~  メールでもお知らせします

わんぱくプラン <ロッジ舞洲>

■9月15日(日)~16日(祝)
■参加予定は梅本MWさん、南MWさん、石田さん、藤家さん、山本さん、辻さん、美納さん、島さん(ゲスト)、駄目男 計11名です。
■追加申し込み希望の方は18日までにお知らせ下さい。

■集合・・・9月15日 午後2時20分
JR環状線 西九条駅改札口(参考・・環状線大阪駅から西九条まで約10分、阪神なんばから西九条まで約10分、 阪神尼崎から西九条まで約10分・阪神西九条駅からJR西九条改札口まで徒歩5分)
西九条からバス(14:39分発 200円)で「舞洲中央」下車。約30分。

■ウオーキングコースを変更します。
バス「舞洲中央」からロッジまで約2キロのコースに変更します。
雨天の場合はバスでロッジ前まで乗ります。

■午後4時ごろロッジ着。6時から夕食(ガーデンバーベキュー)
16日朝食はバイキング。朝食後、現地解散します。


**************************


●ご案内(予告) ~8月下旬に案内掲載します~

■9月第一週 シネマ歌舞伎(なんばパークスシネマ)
 「野田版 研辰の討たれ」中村勘三郎ほか

■12月23日(祝)クリスマス ジャズフェスティバル
 西宮・兵庫芸文センター 大ホール
 寺井尚子カルテット+アロージャズオーケストラ

閑人帳


●小人閑居して・・・地理のお勉強

 いま「アメリカが日本に昭和憲法を与えた真相」(日高義樹著)という本を読んでるところですが、なにしろカタイ内容なので遅々としてはかどらず、おまけに連日の猛暑で頭もふやけそう。 そこで、子供の夏休みの自由研究よろしく、「都道府県ランキングデータ」なるネット情報を使って地理の学習です。これがなかなか楽しくてオジンのヒマつぶしに役立ちます。全然お金かかりませんし。


■北海道の面積を他府県と比べてみた
 全都道府県の中で一番広いのは北海道。しかし「どんだけ広いねん?」と言われると答えにくい。これ、前から気になっていたので調べてみました。(1キロ未満の数字は四捨五入しています)


日本の全面積は37万2924㎢。北海道は8万3456㎢で約22%を占めます。・・やはり広いなあと分かっても何だかイメージしにくい。そこで他府県の面積に換算したらどうなるか、計算しました。
 ほぼ数字が合致してニヤリとしましたね。北海道の面積は、三重県を含む近畿7府県+中国地方5県+四国地方4県、合計16府県の合計面積8万3841㎢とほぼ同じになります。これなら北海道の広さがイメージしやすいでせう。参考に略図でも表示してみました。納得していただけるでせうか。(注・北海道の面積は北方4島を含みます)


北海道の広さは、近畿、中国、四国の合計面積と同じ
日本地図


自分も含めて、過半の人は16府県が束になって、やっと肩を並べる「北海道」の広さを再認識するのではないでせうか。ちなみに、北方4島の合計面積は約5036㎢。これに一番近い面積は福岡県で4979㎢です。近畿でいえば和歌山県が4726㎢、どうでもええわ、なんて言えない貴重な国土です。


■大阪府の面積1901㎢はビリから二番目
 北海道の面積と比べると約44分の1となります。全国との面積比では196分の1。あまりピンとこない数字ですね。
 一番のビリは47位香川県で1876㎢。46位大阪との差はわずか5㎢。関空の敷地面積がこれくらいではないかと思います。ついでに書くと、東京都は45位、沖縄県が44位、神奈川県が43位。これらビリから5都府県の面積を合計すると1万651㎢でこれは岐阜県の面積1万621㎢とほぼ同じです。岐阜県は全国で7位の大きな県です。


面積ではビリ争いしている東京、神奈川、大阪ですが、人口でみるとトップ3というのが面白い。3都府県の合計は約3100万人で全国人口の4分の1を占めます。(2位神奈川、3位大阪)逆に、人口最少県は鳥取県で58万2000人です。
 人口密度はどうか。一番はむろん東京で6038人、2位は大阪、4661人、3位神奈川3775人。大阪でも過密感はたっぷりだけど、東京はさらに3割増しです。どちら向いても人だらけ。対して密度最低の北海道は70人。サビシイ~~。


余談ながら、いつも悪口書いてる韓国の国土面積は10万0210㎢。北海道の1,2倍くらいの面積です。人口は5004万人。日本に比べたらかなり窮屈な感じです。北朝鮮は韓国より広く12万㎢です。


引用記事
■http://uub.jp/rnk/prnk.cgi?T=p
■http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD

閑人帳


●エレベーターつけ忘れビルのニュース、ホンマだそうで・・・

 一昨日に書いた47階建て、エレベーターなしのビルの記事はどうやらホンマらしい。新しい記事では21階から上にエレベーターがないとしている。しかし、こんな設計ミスってあり得るのか?とても信じられないのですが・・・。


■引用元記事  
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130813-00000500-fsi-bus_all

 
http://gizmodo.com/the-builders-of-this-spanish-skyscraper-forgot-the-elev-1065152844


のっぽビルが問題のビル
スペインビル


●「道成寺二題」鑑賞  ~フェスティバルホール~

オープニングシリーズの公演の一つで、長唄「京鹿子娘道成寺」藤間勘十郎、能「道成寺」を梅若玄祥(六郎)で演じられました。

お目当ての「道成寺」は最初で最後の鑑賞。能は四〇歳代のころにたくさん観て、のべ百曲くらいは鑑賞したはずですが、道成寺だけはチャンスがありませんでした。理由は、公演の機会が少ないこととチケット代が高いせいです。30年くらい昔でも1万円は珍しくなかったと思います。


やっとチャンスが来たのに、公演はフェスティバルホールというどでかい会場。これだけで興ざめだけど、まあ、そこは我慢して一階後ろ端の席から遠眼鏡で鑑賞です。どういうわけか2700席の大ホールはほぼ満員の盛況。自分のことはタナに上げて、ぎょうさん物好きがいるやおまへんかと感心しました。


能舞台はタテヨコ三間の正方形の舞台に橋がかりがついていますが、今回はそんなセオリーを無視した、横に長い長方形の舞台設定です。クライマックスの「鐘入」の場面は舞台右手に鐘楼のイメージで作り物がセットされています。


能舞台にあるべき「目付柱」がないから、面をつけたシテはとてもやりにくいと察します。方向と距離がわかりにくいからです。一番の見せ場
「鐘入」は鐘がスローモーションでそろそろ下りてきて緊張感ゼロ、がっかりしました。こんな舞台での能は二度と見たくない。


シテははじめに白拍子、後に蛇体を演じますが、梅若センセイ、余りに太りすぎて見苦しい。白拍子の可憐さにほど遠く、蛇体はワニかカバのように見えるのであります。面も顔面から浮いてしまっている。今少し節制されたほうが良いと思った次第であります。

 とはいえ、大御所の出番とあって、笛は藤田六郎兵衛、小鼓、大倉源治郎、大鼓、山本哲也、地頭、片山九郎右衛門・・といった、そうそうたる顔ぶれでありました。

なお、番組のはじめに道成寺住職による物語の解説があり、これが絵巻物を使ったクラシックな演出でとても分かりやすい。静止画を時系列に並べて描き、くるくる巻き取ることで、見物人はスローな動画を見た気になります。絵巻物を発明した人はエライです。(8月9日 フェスティバルホール)


道成寺 

アジア ウオッチング


●マスコミが報じないチャイナリスク、中小企業の見本

 8月7日に「誰も書かない中国進出企業の非情なる現実」という本を紹介しました。大企業でさえ、中国では酷い目に遭ってるという内容ですが、中小企業のリスクはもっと大きい。なのにマスコミは全くといって良いほどリスク情報を伝えない。以下の記事は東京商工リサーチの倒産情報(7月29日)の一つ、いま花形商品であるスマホのパーツ生産を請け負う会社の残酷物語です。


■倒産情報・・工立化成(株)ほか1社
[神奈川] プラスチック成形加工民事再生法申請 / 負債総額 約50億円

~中国・上海工場の暴動、略奪により生産計画頓挫~

 昭和45年11月に設立、プラスチック成型加工を手掛けてきた。携帯電話用筐体を主力とし、本社新羽工場のほか、静岡県掛川市にある掛川工場の国内2拠点体制を敷いていた。平成12年9月期には折りたたみ携帯電話のブームにのり、年商約60億円をあげた。以降は、折りたたみ携帯電話の需要減や携帯メーカー工場の海外移転など事業規模の拡大には至らなかったが、16年3月には上海に合弁会社を開設して海外需要を取り込むほか、スマートフォン向け筐体に取り組み、23年1月には金型から成形、塗装、加工に至るまでの一貫生産体制を構築して、24年9月期には年商115億円へと急伸した。

 その後も受注増を見込み、中国工場への投資を加速させてきた最中、日本本社からの指示がないまま平成25年5月中旬に中国工場の現地責任者が突然稼動休止を表明。さらに同月末までに工場内で暴動、略奪行為があり、工場の再稼動が絶望的となり生産計画が頓挫。中国工場への投資が嵩み、資金繰りに余裕がない状況での今回の事態となり、債権者による仮差押えなどが行われるようになり7月末の決済が不能となる見通しになったため、今回の措置となった。

 なお、商品の製造・販売をこれまでどおり継続しており、これについて主要取引先である富士通(株)は全面的に支援を継続する方針である。今後についてはスポンサー型の再建を予定している。(引用ここまで)



富士通が全面支援、といえば聞こえが良いが、突然の生産停止のため他社からの振り替え調達が出来ず、泣く泣く「乗っ取り犯」と妥協しての支援と思われます。
 

■引用元記事
http://www.tsr-net.co.jp/news/flash/1239952_1588.html

閑人帳


●ウソかマコトか・・・
   
        ~エレベーターをつけ忘れた47階建てのビル~

 猛暑で世界中が暑さボケ? 「ヴォイス オブ ロシア」というサイトの記事を読んで仰天。スペインで建設されたカッコイイ47階建てのビル、なぜかエレベーターが無い。階段しか無い。設計時にエレベーターの組み込みを忘れた? そんなアホな、であります。

 もしや、このニュース自体が何かの間違いか、エイプリルフールのような冗談なのか、ねつ造されたのか。このサイトには写真がないのですが、固有名詞で検索すると、どうやら下の写真がそうらしい(間違ってるかもしれない)なんだか梅田のツインタワーに似ています。


設計時点でエレベーターを忘れるなんて200%あり得ないが、万が一忘れた(笑)としても、工事ができません。本体工事はクレーンや外付けのエレベーター(ゴンドラ)を使うので、内部のエレベーターは無くても差し支えないが、内装、仕上げの段階では内部のエレベーターを使うから、無ければ仕事ができない。各種の検査でも人の出入りは多い。

 だから、やはり誤報なのかと思うのですが、真相は如何に・・。
同記事の翻訳文は以下のようになっています。


 
  スペインのベニドルムでは「インテンポ」ビルの建設が完成に近づき、空高く美しく立ちそびえている。「ギズモド」サイトが報じたところによれば、このビルは町の繁栄と金融危機克服のシンボルとして立てられたということだが、残念ながら、エレベーターを設計に入れるのをわすれていた。この問題をどう解決すればいいのか、分からない。47階のビルに階段しかない、となれば少し頼りない。


   このビルはまだ建設中で、テナントも35%しか販売されていない。欧州の各メディアによれば、EUで最も高い住宅となる予定だったということだが、逆に不動産市場の危機のシンボルとなってしまった。


■引用記事
http://japanese.ruvr.ru/2013_08_10/119380913/



エレベーターをつけ忘れた? 高層ビル 。作業員は毎日どうやって上がり下がりしているのか。
スペインビル 

閑人帳


●愚民が信じる「国の借金1000兆円・一人当たり792万円」


国民の借金 


 8月10日の報道では各紙がこの記事を載せています。
国民一人当たり792万円の借金・・借りた覚えはないけどなあ。誰しもそう思いながら、しかし「えらいこっちゃなあ、子供、孫の世代まで借金の返済に苦労させてしまう」と心配にもなる。
 国民の9割はこんなふうに洗脳されてるのではないでせうか。洗脳しているのは財務省とマスコミです。マスコミは財務省に洗脳され、インチキ情報を国民に刷り込んでる。


実際はどうなのか。財務省、マスコミのしつこいプロパガンダ(宣伝)に数年前からこれまたしつこく反論している三橋貴明氏の文章をコピーします。


『国の借金総額 991兆円に膨らむ』 (NHKニュースから)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130510/t10014488961000.html

(注・今年5月の記事なので金額が低くなっています)

 国の借金の総額は、景気対策や財源を補うための国債の発行で、ことし3月末=平成24年度末の時点で前の年度末に比べ31兆円増えて991兆円に膨らみ、日本の財政状況は一段と厳しさを増しています。
 財務省の発表によりますと、国債や借入金などを合わせた国の借金の総額は、昨年度末の時点で前の年度末より31兆円余り増えて、991兆6011億円となりました。

 日本の総人口で単純に割りますと、1人当たりおよそ778万円の借金を抱えている計算になります。これは、昨年度の当初予算で44兆円余りの国債を発行したことに加え、景気の底割れを防ぐとして安倍内閣がまとめた緊急経済対策を実施するための昨年度の補正予算で新たに国債を発行したことなどが主な要因です。

 財務省は、今年度末には国の借金の総額は1107兆円に達し、初めて1000兆円を突破すると見込んでいます。
 こうしたなか政府は、経済財政諮問会議で来月をめどに中長期的な経済財政運営の指針=「骨太の方針」をまとめることにしており、財政の健全化に向けた社会保障の効率化などの道筋を示せるかが焦点になっています。』(ニュース文章ここまで)

ここから三橋氏の文

 
 相も変わらず「国の借金」「国民1人当たり778万円の借金を抱えている」など、ミスリードに明け暮れる財務省(とマスコミ)でございますが、今さらですが、

× 国の借金
 政府の負債

× 国民1人当たり778万円の借金
 国民1人当たり778万円の債権

でございます。(注・今年5月の記事なので金額が低くなっています)


 そもそも「国の借金」という用語自体が、プロパガンダそのままなのです。グローバルや日本銀行統計では「government debt(政府の負債)」となっています。実際に借りているのは「政府」であり、国家ではないので当たり前です。ここで言う国家とは、家計、一般企業(非金融法人企業)、金融機関、NPO、そして政府の集合体になります。社会主義国ではあるまいし、日本は「国家=政府」ではありません。


 政府の負債(主に国債)の主な債権者は、国内の金融機関です。とはいえ、国内の金融機関は別に自己資金を政府に貸し付けているわけではなく、我々一般の日本国民から借りた預金や保険料を国債に投資しているのです。


 というわけで、財務省の言う「国の借金」の債権者が日本国民であって、債務者ではありません。日本国民は生まれながらにして1人当たり778万円の債権を持っていることになります。


 この「国の借金」プロパガンダほど、わたくしが長期に渡り取り上げ続けている話題はありませんが、これはもう「しつこく、しつこく」やるしかありません。財務省は「国の借金」という用語を使うことで、国民に「自分たちは莫大な借金を抱えているんだ。将来世代にツケ(実際には債権)を残さないために、何とかしなければ・・・・」 と思わせ、「ならば、増税ですよ」とやってくるわけです。このプロパガンダは、すでに国内で32年以上もの長期に渡り、続けられています。現時点でも、マジョリティの日本国民は「国の借金=自分たちの借金」と思い込んでいることでしょう。


 繰り返しましょう。左翼にしても、財務省にしても「間違った情報」を繰り返すことで、国民の認識を歪めてしまい、それが国内の経済低迷や社会の不安定化、外交の敗北に繋がってきました。

 彼らが虚偽情報を繰り返すならば、こちらは「正しい情報」を繰り返し語り、広めていかなければならないのです。ネットの書き込みなどを見ていると、「反・国の借金プロパガンダ」の効果は確実に出ています(お気づきでしょうが)。 同じように繰り返して語るならば、最後には「正しい情報」を語っていた側が勝つと信じています。(引用終わり)

■記事引用元(一部省略)
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11529559469.html


私たちが銀行に預けたお金を運用するために銀行は政府が発行する債券(国債)を買う。これがなんで「国民の借金」と言えるのか。預けたお金には利息がつく。預金して、利息をもらってるのに<借金>なのですか。
 そう<借金>だと言い張るのが財務省とマスコミです。それを信じて、国民の9割は<借金>だと思っている。「あんた、アホちゃうか」と言われても仕方ない。

銀行にちょびっとでも預金がある人は「国に借金した覚えは無い、貸した覚えはある」と堂々と言えるのであります(汗)。

 それでも借金だと思う人は
・誰から借りたのですか?
・利息はいくら払ってるのですか?
の問いに答えて下さい。答えられませんね、ハイ。


利息を払ってるのは政府です。受け取るのは銀行。その利息の一部を私たちの預金の利息に支払っています。ここまでシンプルに説明しても、まだ<借金>だと言い張りますか。

犬町・猫町情報


●プールサイドも猛暑

 千里阪急ホテルのビアガーデンはプールサイドにテーブルを並べてあって、一見、涼しそうに見えますが、当日は日が暮れても猛暑のまま。グラスのビールがたちまちぬるくなります。 それでも大繁盛で、ほぼ満席でした。この暑さ、予報ではお盆過ぎても続きそうといい、もしやビールメーカー業界の陰謀ではないかと妄想してしまいそうです。(8月7日)


千里ビヤガーデン


ビヤ

閑人帳


●HV車に強力なライバル現る

 今年はじめて?「WBS」(テレビ大阪)を観たら表題のようなニュースを報じていました。

 低燃費で排ガスが少なく、エコな車といえばハイブリッド車を想像してしまうけど、これは日本人の発想。いま「ターボチャージャー」というエンジン性能アップのメカユニットが性能の向上を果たし、HV車のライバルになろうとしている。国産車より欧米の車に多く採用されて急速に普及が進む。日本国内はHV車が主流、欧米はターボ車主流・・しかし、技術や製品の供給元はいずれも日本というのは頼もしい。


日本のメーカーでは三菱重工とIHIがツートップだそうで、特に三菱は100億円を投じて海外の生産拠点で増産をはかり、世界シェアトップをめざすとあります。メーカーがなぜ三菱やIHIなのか。そのわけは、両社ともジェットエンジンの生産に携わってきたこと。パーツとしてのタービンブレードの品質がターボチャージャーの性能を左右するそうで、儲かりそうだと分かっても他分野のメーカーが参入することはできない。長年蓄積した技術があればこその高品質であります。


ニュースでは、ドイツのBMWが三菱のターボチャージャーを搭載して燃費等の性能の大幅向上に成功し、売れ行きを伸ばしてると伝えています。注文があれば、どの国の自動車メーカーでも応じ、車に最適な製品を供給できる。こういう製品は量産=コストダウンに直結するので、シェアを伸ばすことは業績向上の必須条件になります。


ベンツとかVWとか、外車を買ってフタをあければ、どてんとMITSUBISHIのユニットが・・。一番分かりやすいグローバリゼーションでありませう。韓国の「現代」「起亜」車なんかも、時流を追って日本製品を採用すると、さらに対日赤字がかさむことになるので、意地でも使いたくないかもしれない。さりとて自社で開発する能力は全くない。

三菱ターボ 


■WBS ニュースの文章情報(8月6日)
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_47181

トヨタ自動車が「カローラ」のハイブリッド車「アクシオ」と「フィールダー」を発売しました。走行燃費は33km/L、価格は192万5,000円からです。「カローラ」のデザインは変えずに、ハイブリッド機能を搭載。エコカー市場が激化する中、ハイブリッド車の品揃えを充実します。一方、ハイブリッド車に対抗して海外自動車メーカーが力を入れるのが「ターボチャージャー」の採用です。エンジンから出る排ガスを利用し、空気を圧縮させエンジンに送り込み、燃焼効率を高めるというものです。排気量を従来より抑えることができ燃費も改善します。BMWは9割を超えるモデルで「ターボチャージャー」を搭載しています。こうしたターボチャージャーを製造している三菱重工業は、生産能力を3年後に1,000万台まで引き上げる計画を発表、世界シェアでトップを狙います。

読書と音楽の愉しみ


●青木直人著「誰も書かない中国進出企業の非情なる現実」

 こんなタイトルの本が出版されるのは、マスコミが中国へ進出した企業のマイナス情報をかいもく報道しないからです。情報をつかんでいても、中国のご機嫌を損ねるような記事は出さない。よって、日本国民は中国へ進出した企業はおおむね成功し、しっかり稼いでるものと思ってしまう。
 国民が勘違いするのは仕方ないとしても、実際に進出しようとする企業の経営者がチャイナリスクを知らないまま投資してしまうと、ヘタすれば会社の存亡にも関わる。なのに、正しい情報を伝えようとしないヘタレマスメディア。


本書では、誰でも知っている大企業が中国へ進出したものの、予想もしない妨害やいやがらせで事業が頓挫、または遅々として進まない様子を社名を挙げて書いている。
 古くは全日空、以後、ヤオハン、王子製紙、森ビル、ホンダ・・いずれも辛酸を舐めさせられた大企業だが、たいていの人は「え、どんな辛酸をなめたの?」といぶかるはず。要するに、実情が伝えられていない。


六本木一帯を牛耳る森ビルが上海で「上海環球中心」ビルを企画、建設したときの中国政府からの悪質ないやがらせの数々は読んでいてもムカムカするくらいだが、日本人の99%は知らないはず。誰も伝えないから知りようがない。外面は華やかなビジネスに見えても、森ビルは借金7000億を抱えるヤバイ会社だ。

 大言壮語を吐き、華々しく進出したヤオハンがあっというまに倒産したことは誰でも知ってるけど、その原因の一つが従業員による大量万引きだったなんてこと、知る人は少ない。ヤオハンは中国進出に失敗したあげく、国内のヤオハンまで潰れてしまった。


本書の後半は中国での売り上げトップの商社、伊藤忠と元社長、丹羽宇一郎及び歴代中国大使への痛烈な批判で埋められている。個人名を出してコテンパン叩いている。当人が読んだら頭に血が上るでありませう。
 丹羽宇一郎が中国大使に任命されたときは、ペーペー国民の駄目男でさえ「あぶない」と危惧したくらいでしたが、果たしてその通りになった。ビジネスマン感覚だけで外交センスのない男が大使になったらどれだけ国益を損なうか、の悪しき見本になった。


 彼だけでは無い。著者によれば、歴代中国大使の9割は無能のレッテルを貼っても良い。全部が中国へのゴマスリ大使だった。なお腹立たしいことに、一人を除いてみんなが退任後に利権の絡む団体に天下りしてのうのうと暮らしている。国益のために働いた大使は皆無だった。(2013年7月 祥伝社発行)

■森ビル借金情報
http://blog.livedoor.jp/gatt314/archives/51331198.html


中国本 

閑人帳


●使いやすくなったパックご飯

 普通の家庭ではほとんど使わないパックごはん、従来は200gの商品が主流だったところ、小さめのパックが増えて使い勝手が良くなりました。200g以外に、180g、150g、100gとあり、小食の者には食べきりサイズとして重宝です。炒飯には180g、ちょこっとお茶漬けだけ食べたいときは100gで十分です。


 自分はどれほどお米を消費してるのだろうかと計算したところ、年間40キロ程度になりました。家で炊く場合は、225g(カップ1,5杯)を炊いて、4回に分けて食べます。一回ぶん56gです。
 朝食はパンなので、普通は一日2食、112g。一年では40,9kgになります。実際は、昼がうどんや焼きそばだったりもするので35kgくらいでせう。さらに外食もあり、たまには上記のパックご飯も使うので、家での米の購入消費量はさらに減ります。


米1キロが500円としたら、35キロで17500円。400円なら14000円。日本人の平均値が50kgとして、キロ400円の米なら年間20000円。
 問題のTPPに参加して、輸入の米が半額のキロ200円になったとしても、年間にひとり10000円しかトクにならない。味の差を考えたらすべてを輸入米に変える家庭がどれだけあるか。大方の家庭は国産米を食べるのではないでせうか。


輸入米がもっと安くなったとしても、国内での物流費や包装、精米コストは同じだから、輸入原料費の安さに比例して小売価格も安くなるわけではない。仮にキロ100円になったとして、5kg入り500円のお米をニコニコして配達してくれる店や宅配業者があるのだろうか。輸入米の価格が国産米の五分の一とか十分の一になっても、そのまま小売価格にスライドするわけがない。・・・てなことを考えると、国産の米づくりの大規模化などの合理化が進めば、輸入米にボロ負け、消滅というのも杞憂に終わるかもしれない。なんだか話が脱線してしまいました。


左から180g、150g、100g パック。
パックごはん
  

大阪日暮綴


●猛暑お見舞い申し上げます

 例年、京阪神の暑さのピークは8月1日~15日です。今夏は昨年より厳しい暑さになること、ほぼ確実。今週は最高気温34~36度という予想ですから熱中症に気をつけませう。

 連日、これだけひどい暑さなのに、電力会社の「需給ピンチ情報」が出ないのが不思議です。去年ほど「節電」をやかましく言わないのにピンチにならないのは、大飯原発の稼働と節電意識がゆきわたったせいかも知れません。

 関電の需給予想を見ると、今週(5日~9日)のなかで最大は6日の火曜日で使用電力は2690万㎾、使用率は92%となっています。お盆過ぎまで90%前後の使用が続きそうです。8~10%の供給ゆとりが大飯原発の発電量とほぼ同じです。


■関西電力の電力情報
http://www.kepco.co.jp/


関電の電力量予想グラフ
kanndenn

**************************


涼しげな画で暑気払いを・・・・・・・・・
サウダージさんの水彩画、氷ノ山山頂からの雲海風景
南さんのスケッチ

*****************************


private  お知らせ・・・・・・・・
■8月7日のビア会参加の方は5時40分 
千里中央駅 中央改札口集合
■9月わんぱく例会の申込みは8月15日締め切りです。

アジア ウオッチング


●オウンゴールだった「歴史を忘れた民族に未来はない」

 さきほどの日韓サッカー試合で韓国の応援団が掲げた巨大横断幕に書かれたのがこの言葉。 てっきり韓国人による韓国民へのアピールかと思いましたが、間違いでした。日本に対する非難の言葉でした。

 だったら日本語で書けよ、と言いたくなります。ハングルじゃ読めないもんね。こんな横断幕を掲げること自体、ルール、マナーとしてアウトです。それにしても、かような勘違いをしたのは駄目男だけではありますまい。何より韓国人向けにぴったりの文句でありますし。


産経の記事にもこんな文があります。
(前略)この文句は韓国の独立運動家で歴史家、言論人でもあった申采浩(シン・チェホ)(1880~1936年)の名言といわれる。しかし、出典とされる「朝鮮上古史」など彼の著書には実際には出てこない。どうも後世に彼の志をくんで作られたようだ。

 彼が生きた時代は主に日本統治時代だが、いずれにしろこの文句は本来、韓国人自らに向けた戒めと激励のためであって、日本に向けたものではない。その意味は現時点でいえば、「日本に侵略され支配された歴史を忘れず、再びそういう悲劇を招かないようがんばろう」ということになる。ところが今や支配された方(韓国)が支配した方(日本)にしきりに「歴史を忘れるな」と言っている。(以下略)


この内容が正しければ、勘違いしたのは駄目男でなく韓国人だ。相手をやっつけるために放ったシュートが味方のゴールへ飛び込んでしまった。ハハハ。歴史を忘れた韓国人に未来はありませんよ。


なぜこんなトンチンカンをやらかすのか。駄目男が想像するに、申采浩(シン・チェホ)(1880~1936年)の著作物をきちんとハングルに訳した文献が少ないからではないか。彼の著作はすべて漢字で書かれているが、内容が難解であれば翻訳にミスが出るし、長い文を簡略にまとめる場合に意味を取り違えることもありうる。
 標語として分かりやすい「歴史を忘れた・・」だけをピックアップして、これを日本を非難する言葉に使おうと早とちりしてしまったのではないか。


実情はどうであれ、みっともない話であります。政策として積極的に漢字を捨ててきたおかげで、わずか50年前の出版物でさえ、韓国人の8割は読むことができない。若者は両親の名前を漢字で書けない。「大韓民国」の四文字も書けない。歴史も漢字も忘れた国民の未来は暗澹としている。


■引用・参考記事
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130803/kor13080303040000-n1.htm

■http://m.news-postseven.com/archives/20130618_193079.html


歴史を忘れた・・ 

閑人帳


●映画「終戦のエンペラー」鑑賞

 こんな扱いにくいテーマを、よくぞ映画化したもんだ。しかもハリウッド製娯楽映画として・・。かような興味から足を運んだのでありますが、平日の午後、雨模様という場面でアポロシネマは席の8割が埋まる盛況でありました。大多数が中高年の閑人、2割くらいが50才未満の観客です。


見終わって、ハリウッド製娯楽映画としての企画は成功したと思いました。日本の映画会社では「天皇の戦争責任追及」なんてテーマでは恐ろしくてとても企画できず、仮に出来たとしても、妙に生真面目な、又は、政治思想で色づけした作品になると想像します。
 そこんところを、一見、シリアスドラマふうに描きながら色恋沙汰もちゃんと取り入れて集客増を目論むあたり、ハリウッド映画の面目躍如たる娯楽作品になっています。 若い人には、空襲で焦土となった東京のシーンなんか新鮮?に映るのではないでせうか。(ロケはニュージーランドで行われた)


本編のクライマックスは、マッカーサーと昭和天皇が会見する場面です。脚本の段階で、誤解や曲解を生まないために、昭和天皇とマッカーサーさらに侍従たちの台詞の一言一句にえらく神経を使ったと思われます。天皇の短い、しかし重い台詞は公的記録にあるものをそのまま使ったのでせう。(変えたら大問題になる)

 昭和天皇を演じたのは歌舞伎俳優、片岡孝太郎でそっくりさんとはいかないが雰囲気はよく出しています。演技らしい場面がなく、無表情で立ってるだけで「天皇」を表さないといけないから、なかなか大変です。ちなみに、マッカーサー役のトミー・リー・ジョーンズは大変な歌舞伎ファンで、新装なった歌舞伎座にも来たとか。


この作品が安心して見ておられるのは、日本人が書いた「『陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ』(岡本嗣郎著)という原作があることと、プロデューサーにアメリカで仕事をしている奈良橋陽子が加わっていること。これらの下支えが深刻なドラマなのに後味の良さを生む隠し味になっている。(7月29日 アポロシネマ)


映画 

■予告編
http://www.emperor-movie.jp/


*******************************************

『終戦のエンペラー』を製作するにあたり
                          
                ~ 奈良橋陽子(プロデューサー)~

 イラクやアフガニスタンでの出来事、今なお世界中で終わることのない争いの数々―。平和を願うもののひとりとして、世界が再び同じ過ちを起こさないために何かできることはないか――常々そんな想いを抱いてきました。
 ハリウッド映画のキャスティングに携わる中、「ラスト サムライ」、「SAYURI」、「47 RONIN」など、アメリカ側から日本をテーマに描いた映画のキャスティングを依頼されることが多々ありました。そうした中で、日本から世界へ紹介できるようなテーマがあってもいいのではと考えるようになったのです。興味深いストーリーと強いメッセージ、日本、そしてアメリカ――。そんなとき、一冊の本と出会いました。

 日本を愛したアメリカ人と、そのアメリカ人に日本の魅力を伝えた日本人留学生。戦争がはじまりふたりの交流はいったん途絶えてしまうのですが、終戦後、彼はGHQのマッカーサーの部下となって再び日本へ来ることになるのです。そして、その後の日本の運命を決定づけるある調査に関与していきます。もしも日本という国に、そして日本人に関心のない人物がその任務についていたとしたならば、この国は今とは違う未来を辿っていたかもしれません。

 本作は事実に基づいていますが、フィクションの部分もあります。私たちは今回ドキュメンタリーを作っている訳ではないので、より本作のテーマを感じとって頂けるように、様々な変更を加えこの映画を製作しました。日本を理解しようとしたアメリカ人、誇りを守ろうとした日本人。終戦直後、依って立つべき価値観をなくし、混乱の渦中にあった日本が、どのように新しい道を歩みはじめたのか。その歴史を振り返ることは、現代の私たちに大切な何かを教えてくれるのではないでしょうか。

さて、劇中に登場する関屋宮内次官は、私の祖父(関屋貞三郎/奈良橋の母方)にあたり、共同プロデューサーであり、息子である野村祐人の曾祖父にあたります。その為、この映画は私たち家族の話でもあります。父(奈良橋一郎)は外交官で、私は子供のころから外国との関係を身近に感じていました。些細な行き違いからはじまる誤解や喧嘩。ひとりひとりがそれぞれ平和を願う立場を理解すれば、戦争はなくせる―。私自身が孫を持つ今、心から平和な未来を願うひとりの人間としてこの映画を皆様にお届けします。(予告編のメッセージから)

閑人帳


●なんだか悩ましい「朝日新聞」社旗のデザイン

 韓国人にとって日本の旭日旗は軍国主義を象徴する旗として嫌悪の的になっている。一方、韓国人から見て最も友好的で優れた日本の新聞社と認識している朝日新聞の社旗が実は旭日旗のデザインであります。


政治的思想において「国旗」や「国歌」による表現を極端に嫌う朝日新聞が軍国主義のシンボルである軍旗のデザインをアレンジして社旗に使っている。まあ、見事な矛盾であります。
 ・・なので、これを気にして社旗は極力使わないようにしているか、といえば、そんなことはありません。先日、たまたまテレビで見た高校野球、大阪桐蔭校対履正社校による地区決勝戦においては、バックネット下の部屋の壁に大きな社旗が掲げられていて、投球のたびに目に入る。主催者として当然の宣伝です。


このデザインは朝日新聞がオリジナルで、日本の軍部が後にこれをマネして旭日旗にした、というのなら納得できます。しかし、事実は軍の旭日旗制定が明治3年、朝日新聞の創刊が明治12年だから、マネしたのは朝日新聞のほうです。

 いや、そんないきさつはどうでもいい。朝日新聞というネーミングからも「朝日の昇るころに配達するから朝日新聞、その場面を絵にしたら必然的にこのデザインになった」こんな言い訳のほうがわかりやすい。

 駄目男の邪推を書けば、戦時中、戦争を煽ることに最も積極的だった朝日新聞にとって、社旗のデザインが軍旗に似ていることは誇りであった。軍国主義と朝日新聞の思想とは一体である。これを象徴するのが社旗のデザインであると。

 しかし、戦争に負けた。だからといって「落日新聞」とか「夕日新聞」にチェンジするのもなんだかなあ。社名はともかく、社旗のデザインは変えようという発議はあったかもしれないが、うやむやになった。どないです?。


若い人はともかく、戦前生まれの人にとって、日の丸は国旗、旭日旗は軍旗というイメージが強い。国旗や国歌を蔑視する新聞社が軍旗とおなじデザインの社旗を堂々と使い続ける神経は朝日新聞お得意の「ダブルスタンダード」だと揶揄されても仕方ない。旭日のデザイン自体は日本のオリジナルではない。外国の旗や紋章にも使われている。

標準的な旭日旗のデザイン
旭日


海上自衛隊の艦船に掲げる旗は太陽がポール寄りになっている
旭日旗 


朝日新聞の社旗のデザインは二種類あり
「朝」の字が右寄せなのが大阪本社のデザイン
旭日 

左寄せなのが東京本社で使うデザイン。
上下左右対称の旭日のデザインを十字に切り、左上四分の一を使うのが大阪本社、右上四分の一を使うのが東京本社のデザインになる。
旭日 

 韓国が本拠地で、かの悪名高い「統一教会」のシンボルマークも旭日のデザインになっている。統一教会の旭日デザインは良いけど、日本の旭日旗は許さん!なんちゃって、ワケのわからないことをいう韓国人は、もしや教育のカリキュラムに「日本の旭日旗、憎し!」が入っているのかもしれない。

統一教会のシンボルマーク
旭日 



西南の役の戦場でも官軍は旭日旗を掲げて戦った。
旭日

■引用・参考情報
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E6%97%A5%E6%97%97