快道メーカー 自己紹介

     
       快道メーカー(
駄目男・ダメオ) 自己紹介

● 地図好きが高じて「町おこし」ならぬ「道おこし」が趣味に
 1939年・大阪市生まれ。高校卒業後、大企業、中小企業、零細企業勤務、さらに自営 業(マンション・リフォーム業)と業態フルコース経験して59歳でリタイア。若いころから地形図を眺めて空想の旅をするのが好きでしたが、これがこうじてリタイア後、自分流のコースをつくり、手作りの地図を頒布するようになりました。

■市販のガイドブックにないオリジナルコースであることを前提に
●歴史があるのに忘れられた道、無視されてる道
●地元の人しか知らない生活道
●せっかくつくったのに、ほとんど利用されない公園、遊歩道などを「
使わんと、もったいない」という貧乏性的発想から「道おこし」を続けています。「町おこし」は行政と住民の共同作業ですが、「道おこし」は個人の趣味でできる。この気楽さが魅力です。    

  

● なんやかんやで1000キロ線引き
 今までにつくった快道は、下記の発行履歴の通りです。08年春に発行した「湯めぐりウオーキングマップ③」によって、マップに線引きした「快道」の延べ距離は1,000キロを越えました。一番人気を得たのはB級極楽「湯めぐりウオーキング」でマスコミの紹介もあって、たくさんの方に利用していただきました。

 
● サイテーもまた楽し
 1996年、埼玉県の登山家、武内正氏(「日本山名総覧」の著者)との縁で、地形図から抹消された天保山(大阪市・港区)の山名復活請願を行い、めでたく叶って、日本サイテーの山として知られるようになりました。 以後、堺市の蘇鉄山(一等三角点を有する日本最低標高の山)大阪市大正区の昭和山の山名登録にも裏方としてかかわりました。これらは大阪弁で言う「いちびり」の成果でもあります。

それまで全く無視されていた超低山に関心を寄せていただいたことで「山おこし」にもなりました。もっとも、登山の対象としてはあまりにも安直すぎるので「西国七低山巡り」では、いかにもったいぶって登るか、「坂道のない登山コース」づくりに苦労しました。
 

● ほんとうはインドア趣味・・?
このブログでは、「快道ウオーキング」のタイトルが示すように、アウトドア趣味人になっていますが、音楽を聴いたり、美術館へ行くのも好きで、インドア趣味で過ごす時間も多い。地図を眺めて空想にふけるのも机上の旅、室内無銭旅行と言えます。パソコンはいまだに苦手です。


カテゴリー「読書と音楽の愉しみ」には読んだ本の感想文、コンサートの紹介や感想を書いています。読書のジャンルはノンセクション、なんでも読みますが、好みはノンフィクションものです。

 音楽鑑賞で言えば、20年以上にわたって故・朝比奈隆のファンでした。、ベートーベンチクルスやブルックナー演奏会の常連でした。といってもガチガチのクラシックファンではなく、ジャズ・ポピュラー、タンゴも好きです。ときどき歌舞伎や文楽など古典演劇の鑑賞もします。

お酒は下戸のくせに、酒場と縁が切れない難儀な性分。おなじみの店をカテゴリー「下戸の止まり木」で紹介しています。


■快道マップ 発行履歴 (有償頒布分)
地図はすべて国土地理院発行の2,5万地形図を使っています。

●1997年・・・新高野快道 発行
●1998年・・・さざなみ快道 発行
          やまなみ快道 発行
●2000年・・・なにわ7山遊歩ガイド 発行(03年廃版)
●2001年・・・湯めぐりマップ① 発行 (頒布終了)
●2002年・・・湯めぐりマップ② 発行 (頒布終了)
●2003年・・・西国七低山巡り 発行 (頒布終了)
●2005年・・・太子快道 発行
2006年・・・改訂版 新高野快道 発行 (10年頒布終了)
●2007年・・・改訂版 さざなみ快道 発行 (10年頒布終了)
        (やまなみ快道 廃版)
●2008年・・・湯めぐりマップ③ コピー版 発行 (09年終了)
●2009年・・・なにわ快道 100キロガイド発行
●2012年・・・京快道 てくてくガイド発行
(コピー版)
●2014年・・・関西・お好み散歩道発行 (コピー版

 
赤色太字は現在頒布しているマップです。         

マップの申し込み・お問い合わせは・・・
kai545@violin.ocn.ne.jp 
 
電話・ファクス 06-6692-1340へ

■ニックネーム・・・
快道メーカー(快道コース、マップに関する記事で使用)
駄目男(ダメオ)上記以外の記事で使用。フルネーム=丸出駄目男)

スポンサーサイト