FC2ブログ

プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
03 /19 2021
 

百円ショップのお買い得品
 近所に「CAN DO」の店がオープン。百円ショップは「大創」の一人勝ちかと思っていたら「セリア」もがんばってるみたいだし、この「CAN DO」はひょっとしたら売り上げで第三位かもしれない。商品には100円以上のものも結構あって、たとえば直径20センチくらいの掛け時計が300円、というのは納得価格でせう。

今回買ったのは水道蛇口の「シャワー水栓」と「掃除機のすきま用ノズル」。シャワー水栓はホームセンターでは同程度品が400円くらいするのでお買い得。おそらく国内他社の製品をそっくりコピーして中国でつくらせているのではと想像します。パーツは10点くらいあり、これを原価30円くらいでつくるのは難しいから「赤字すれすれ商品」の一つと思われます。

「すきま用ノズル」こんなものがどうして百円ショップになかったのか、不思議に思いますが、なぜか今まで見かけなかった。ノズルの一部が蛇腹式で曲げられるのがウリ、かつ、長さも2本つなぐと1メートル近くあるので重宝です。気にはなっても掃除しにくい洗濯機や冷蔵庫の下のホコリがとれます。「ルンバ」は万能ではありませんぞ。

100enn syoppu

100yenn

100enn


スポンサーサイト



プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
01 /23 2021
 

食器用洗剤節約の記録更新したのに・・・

洗剤使用量は前年の半分に
 食器用洗剤を一日どれくらい使ってるか、なんて、みなさん興味はないでせうが、プチ・ケチ研究者dameoはこんなしょーもないことも調べるのであります。方法は簡単、ボトル(商品名 キュキュット)に使用開始日を書いておき、空っぽになった日までの日数を数えるだけです。ひとり暮らしのデータですが、前回に比べ、大巾に節約できました。


 770cc入りのボトル、前回は7ヶ月で消費しました。一ヶ月で110ml、一日では3,7mlでした。同じボトルで今回は13ヶ月使えました。一ヶ月では59ml、一日では2cc、実に5割近くの節約になります。


前回に比べ、こんなに節約できたのは
・前回より節約を意識した。
・健康上の理由からフライパンを使う料理を減らした。
・洗い桶でのつけおき洗いをやめた。


しかし・・自慢できる節約ぶりではなかった
 主にこの三点が節約効果を高めたと思います。「スポンジのサイズを小さくする」という節約方法は前回も実施していました。一日の消費わずか2ml、これは自慢できる節約成果だと思いました。それで、参考のために、日本の都道府県別の食器用洗剤使用量を調べたところ、あちゃちゃ・・、意外と少ないではありませんか。ガッカリです。


・dameo 宅の年間使用量・・・720ml
・全国平均・・・・・・・・・1760ml

2倍以上の差がありますが、全国平均は世帯人員が平均2,2人くらいなので、一人当たりの消費量で見るとほとんど変わりません。(1760÷2,2=800ml)


因みに、全国で一番消費の多いのは神奈川県で2200ml。一番少ないのは鳥取県で1403ml。えらい差があります。大阪府はどうかというと1513ml。順位は42番目、大阪のおばちゃんはdameoと同じくらいのけちん坊でした。洗剤の値段はml入りで278円、これを一年間で消費すれば、一日あたり1円弱になります。


 この数字の差は、食事ごとの洗剤の使用量の多少だけでなく、料理の内容や外食機会の多い、少ない、なども影響していると思われ、無駄遣い、ケチの判断は難しい。使用量最少の鳥取県の人がケチで粗食で外食好きなんてこと、まあないだろうと思ってます。


 ・・というわけで、せっかく一年間ケチを続けてきたのに自慢できる成果はあげられませんでした。しかし、言うまでもなく、環境への負荷を考えると日本中で消費をケチって総量を減らすのが正しい考え方です。洗剤の洗浄力がぐんと高まっているのに、それに気づかず、20年昔の感覚でブチュ~~と放出するのはまちがい、ほんの少しの気遣いで2~3割の節約ができます。

参考情報
https://region-case.com/rank-h29-washing-up-detergent/


洗剤の単純な節約方法はスポンジを小さくすることです。水の量も減らせます。(標準サイズを買ってハサミで半分に切ります)
洗剤ケチ 

プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
12 /17 2020
 

お風呂の身体洗い「タオル」より「手ぬぐい」をおすすめ

 前回の研究「バナナの保存方法」に続いて実用価値の高い研究であります。万年、陽の当たらぬ商品「手ぬぐい」をお風呂で使って、石鹸代、水道代、ガス代、電気代、等を節約しようという提案です。

 お風呂で身体を洗うときはタオルを使う・・当たり前すぎて日本人全員石頭になっている。これを手ぬぐいに変えてみませんか。 どんなケチ効果があるか、というと・・・・

・タオルより石鹸(液体ボディソープ)が少なくて済む
・すすぎに要するお湯が少なくて済む(すすぎ回数を減らせる)
・タオルより乾燥時間が短い(タオルの約半分の時間で乾く)
・かさばらないので、狭いスペースにたくさん収納できる
・寿命はタオルと同じか、長い
・タオルより値段が安い 
 
 これらのメリットは経済効果やスペースファクターでタオルより優れていると言えます。さらに「使い勝手」でいえば、タオルより「かさ」が低いため、握力の衰えた高齢者や子供の小さい手でも絞りやすいというメリットがあります(写真参照)。泡立ちで劣るのではと想像しますが、それは大昔の話で、石鹸の品質が良い現在では問題なしです。

 一人暮らしならともかく、四人、五人の世帯では、石鹸代、水道代、電気代、ガス代、などのトータルで一ヶ月にン百円の差がでるかもしれない。固形石けんの使用では、タオルより1,5倍くらい長く使えることを実感しています。これは布地の摩擦係数が小さいからと察します。また、タオルと手ぬぐいを部屋干しした場合、手ぬぐいの乾燥時間はタオルの約半分、これだけでも気分がいい・・と、手ぬぐいはいいことづくめ。

 ケチ(合理主義)の観点から言うと、入浴、湯上がりでフェイスタオルとバスタオルを使うのが一番高コストであり、手ぬぐいとフェイスタオル使用が一番安上がりになります。タオル、バスタオルは吸水量が多いため洗濯機への負荷も大きい。細かくいえば、洗濯用洗剤の使用量も増えます。手ぬぐいの使用はそんな細部のコスト低減にも貢献します。

 ところで、筆者が今まで使ってきた手ぬぐいはみんなノベルティ(景品)や土産物として入手したもので、店で購入したことは一度もなかった。そこで、近所の「ライフ」のタオル売り場に行くと、純粋手ぬぐいは見当たらない。しかし、「手ぬぐい風味のタオル」というのがあり、パイル部分をごく薄くした商品で一枚400円。タオルメーカーが手ぬぐいのメリットを認識してつくったのかもしれない。

 スーパーにはないけど、百円ショップ「セリア」には手ぬぐいがありました。企画は日本、生産は中国というもので、むろん、タオルも百円で売っています。ということは、日本の手ぬぐいメーカーは浴用品市場から完全に閉め出されていることになります。だから、ノベルティや土産もので細々と受注生産するしか生きる道がない。文頭で「万年、陽の当たらぬ商品」と何気に書いた、その裏事情がわかりました。

 プチ・ケチ精神でお風呂では「手ぬぐい」を使い、石頭化していた入浴習慣をちょっぴり変えてみませう。一回のテストで有益無益が比較できるのも楽しい。乾きの早さを生かしてキッチンやトイレでも使っています。

絞った状態の浴用タオルと手ぬぐい。小さいから子供でも楽に絞れます。
てぬぐい


タオル6枚と手ぬぐい6枚 かさ高さの比較です。
てぬぐい

「セリア」で買った手ぬぐい
てぬぐい 



プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
11 /24 2020


〇ビの味方「業務スーパー」でおかずを揃えたら・・

 大阪市民にとって安売りのスーパーといえば「玉出」がトップに浮かぶ。しかし、値段は明らかに「業務スーパー」のほうが安い。最近、玉出の人気がイマイチなのは業務スーパーに食われつつあるからではないか、と想像する。ローカルな業者だと思っていたら全国に800店もある大規模な業者で、大阪府だけでも80店くらいある。

 なのに、なんで知名度が低いのかといえば、宣伝不足のためでせう。市民のなかには飲食業とか「業者用の店」と勘違いしてる人もいるかもしれない。いや、そんな世間知らずの人、もういないか。(注)実際には業者向けの大容量パック商品もたくさん売ってる。
 この会社の営業方針は「宣伝しない」「店舗に金をかけない」「サービスは最低限」。こんな顧客軽視?の非常識をウリにして売上げを伸ばしている。業界の天の邪鬼といえるかも。

 某日、業務スーパーで買った惣菜だけで夕食を用意した。包装には重量が記載されてるので1グラムの単価がわかる。それで食べた重さを計れば一食あたりに費用を知ることができる。(ご飯は除く)下の写真の献立で合計183円(税抜き)でした。かなり安いと思います。

単品の購入価格を書くと・・・(税抜き)
・野菜炊き合わせ 1kg・・468円(業務用パック)
・だし巻き 300g・・・・137円
・冷凍オクラ 500g・・・165円
・黒豆 115g・・・・・・ 67円
・らっきょう 160g・・・・65円   
 強烈に安いのは冷凍オクラで、普通、ネットに50~60gほど入ったのが80~100円です。それが500gで165円。おまけに、ヘタを取ってあるので手間が省けます。市価の数分の一の値段。(インドネシア産)  

 野菜炊き合わせ(蓮根、ゴボウ、人参、椎茸)は業務用パックで、定食屋さんなどのメニューの定番。7人分に小分けすれば一鉢約70円。これを店では150~200円くらいで売ってるのでは?。しっかり、もうかります。関西の工場で製造しているせいか、薄味なのが助かります。黒豆やらっきょうも他店にくらべ、3~5割安い。但し、材料の原産国は中国が多い。

上記の惣菜メーカー「創味」のHP
https://www.soumi.co.jp/


この献立で183円(税別)
野菜炊き合わせ、だし巻き、オクラ、黒豆、らっきょう 5品
食材の総重量392g
 業務スーパー おかず

*****************************

●バナナの長期保存方法・・追加記事
 前回記事でラップをバナナに巻き付ける方法を書きましたが、ラップの代わりに小ぶりのレジ袋も使えます。作業はこのほうがずっと簡単です。バナナの首の方をレジ袋の底面側でくるみます。ほどけないように首と裾をゴムバンドでくくります。これならラップの消費を減らせるし、レジ袋は繰り返し使えるので経済的です。 スーパーの包装台にある無料サービスのロール袋は透明で薄いつくりなので、これがベストかもしれません。

プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
11 /09 2020


●保存15日目の安売りバナナ

 近所の安売り店で買うバナナは普通12本で200円。スイートスポット(茶色の斑点)が10箇所以上あるような、スーパーでは販売しないB級品です。それが、先日、ザルに大盛り、15本を100円で投げ売りしていたので購入しました。消費税ナシの店なので、一本なら6円台です。(サイズはミックス) 中にはもう表面の半分くらい変色したのもあって、さすがに「もつかな?」と懸念しましたが、ラップで丁寧にくるんで冷蔵庫の野菜庫へ。(ラップ代が一本2円くらいかかる)

 下の写真は15日目の状態で、皮は完全に変色してしまってるが、中身はぜんぜん問題なし。味も遜色なくてお買い得品でした。バナナは変色を嫌って一房しか買わない人が多いけれど、もし、安売りしてたらまとめ買いしてラップで保存してみて下さい。ラップはバナナの首の部分は特に丁寧にくるむ(密着させる)ことが大事で、雑な作業だと腐敗します。



banana 






  


プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
07 /06 2020



●バナナの長期保存

 近所の安売り店でバナナ12本を200円で購入。一度に12本も買うのは生まれて初めてのこと。しょーもない「人生初体験」です。どうして腐らさずに保存するか、が問題ですが、以前、ここで紹介した「一本ずつラップでくるむ」方法で試しました。(今までは一週間が最長)
 6月25日から毎日一本ずつ食べ始め、今日、7月6日、12日目で食べ終わりです。このラップでくるむ方法、正解です。写真の最後の一本、皮はすっかり黒ずんでいるけど、実はきれいで何の問題もありません。ラップなしで保存すると皮の変色とともに実も黒くなりますが、その変色が避けられます。(少々変色しても食べられますが)

 店の段ボールに「田辺農園」の印刷があったのでネットでググってみると、これはエクアドル産でした。広島の田辺さんが現地で経営してる農園での栽培、ローソンで売ってるバナナはこの農園のものでした。(注)ラップでくるむときは首の部分をしっかり、ていねいにくるんで空気に触れないようにする)

田辺農園のバナナはローソンで売っている
https://www.youtube.com/watch?v=a3AbHRqWJPo
https://www.youtube.com/watch?v=eBGtZpumzoQ

購入時(6月24日) 12本で200円 消費税ナシ
DSCN1478 (2)


保存12日目(7月6日)の状態(冷蔵庫の野菜庫で保存)

DSCN1526_2020070622283999e.jpg







プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
06 /28 2020



●無料レジ袋の活用

 来月からスーパーなどでのレジ袋は有料になります。環境問題などに鑑み、樹脂製品の生産、使用量を減らすのが目的ですが、レジ袋をゴミとして処分している家庭はほとんどない現状を考えたら、実質的な削減効果は小さいと思えます。いや、それは分かっている。実質効果より消費者の意識改革が目的なのだと役所や環境問題団体は言います。実質効果、意識改革、どちらも有意の効果が表れたら幸いですが、どんな結果が出るでせうか。

 拙宅では無料のレジ袋を下記のようにゴミ袋として使っています。
大・中・小・のサイズ別に保存し、
・大はプラゴミや瓶、缶、など資源ゴミ用に
・中は生ゴミ用に
・小は生ゴミの二重底用に・・使っています。
「大」で不透明なポリ袋はハサミで25cm角くらいに切って生ゴミの二重底用に使います。要するにすべてゴミ袋のパーツとして使っています。(シンクの構造により生ゴミの捨て方に違いがあります)

小・中・大・サイズ別に保存している。
DSCN1396 (2) 



左・生ゴミ用 右・プラゴミ用
DSCN1393 (2) 


生ゴミ袋は、小サイズ、不透明袋で二重底にする
DSCN1398 (2) 


さらに古新聞やチラシ数枚を底に入れて水分を吸収する
DSCN1399 (2)

生ゴミは三日に一回、プラゴミは週に一回、瓶、缶など資源ゴミは3~4週間に一度くらい捨てます。(小さい紙ゴミなどは生ゴミ袋に入れる)こんなふうに使い回すことで45リットルの大型ゴミ袋(65×80cm)の使用は一ヶ月に2~3枚で済む。以上は単身生活での排出量で、3人の世帯ならこの二倍くらいの量ではないでせうか。(自治体によってゴミ処分ルールが異なるから袋の使い方も変わると思います)

 さて、レジ袋を有料にしたらプラ袋の使用量は減るでせうか。減らすにはこの捨て方を変えなければなりませんが良いアイデアが浮かばない。生ゴミをいきなり45ℓ大型袋に入れて10日間以上貯めるなんて・・考えたことないけど、やってる人いるのでせうか。生ゴミの回収が週に2回あるのは、とりあえず衛生面での安全を考えてるからだと思います。であれば、標準的レジ袋に近いサイズの袋が必要です。よって、有料、無料に関係なく袋の需要量はほとんど変わらないのではないか。

 プラゴミの削減がすすめられる一方で、ちょっと気になることもあります。寿司や刺身、唐揚げなどのパッケージに使われる樹脂ケースが昔に比べて上等になっている。ぺらぺらの樹脂だったのに、厚みを増したしっかりした容器になってきています。これは気密性や輸送時の安全性などを考えてのことだと思いますが、結果、樹脂の使用量が増えていることになります。食品以外でも、以前は段ボールだった包装が樹脂成形品に変わって手間を少なくする工夫も見られます。削減が図られる一方で増加の要因もあるわけです。こういう合理化で消費者が口を挟むことは難しい。

マイバッグ活用というけれど・・・
 レジ袋をやめてマイバッグ持参の習慣を、というPR、そのバッグが樹脂製だったりするとお笑いです。これを作って売る人、買って使う人の非常識はファーストクラスでせう。それじゃコットンとかの布製バッグがいいとなりますが、おそらく買い物のたびに洗濯しないのでバッグ自体が雑菌だらけの状態で使うことになる。お寿司とか入れるのにためらう人もいるでせう。衛生面ではレジ袋よりずっと汚い。

 すでに予想されてることにレジ袋削減による「万引きの増加」があります。精算後に大きなマイバッグをもって買い回りできることは店にとってはリスク増になります。これを防ぐために警備員を増やしたり、監視カメラを増やしたりすれば、即利益の減少につながります。お店は本当はマイバッグの持参をPRしたくないのではと想像します。
 たかがレジ袋の問題、にしては悩ましい問題がたくさんあります。みんながハピーになるグッドアイデア、出ませんかねえ。



プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
05 /22 2020



●昼メシに困ったときの「安弁」

 先月紹介した大起水産の格安弁当。150円の超安弁は開店記念だけの価格かと思っていたら以後もときどき出回るようなので重宝します。150円で売ってなんぼ儲かるねん、という素朴な疑問がありますが、安いからマズイのでもないから良く売れてます。若者にはボリュウム不足だけど二つ買っても300円ですからね!。(税別)お昼前後は2台のレジがフル稼働の繁盛ぶりです。わずか6~7坪の極小店舗ながら、駄目男の勝手な想像では月商1000万くらい挙げてるのではないか。

 折しもコロナ禍で飲食業界は大ピンチ、一部の店はテイクアウトでなんとか売上げ確保を、とがんばっていますが、お昼に20食売れたら良いほうでせう。500円弁当なら1万円の売上げ、これじゃきつい。しかし、大起水産の本業はレストランや居酒屋への水産品卸しなので、今回のコロナ禍では売上げ激減もいいところ、会社がコケてもおかしくない状況です。それが救われたのは数年前からはじめた小売り事業「街のみなと」が軌道にのってきたからと思われます。主体をテイクアウトに絞ったところが大ラッキー。これでコロナ禍を免れました。こんな運の良い巡り合わせ、社長さんも予想できなかったのでは、と思います。自分が社長ならコロナウイルスへの恨み7分、感謝が3分、がホンネであります。野球でいえば、9回裏の代打逆転ホームランみたいな感じ。

 大起水産ってまだ知名度は低いけど、年商140億(グループ全体では240億)ともうヤワな中小企業ではない。美味しい魚を安く提供するという理念とともに、漁師さんたちの生活を支えているという自負も大きいと思います。今は大手回転寿司業界もテイクアウトに注力しているけど、飲食店からみれば、大起水産は食材の仕入れ先であるとともにテイクアウトでは商売敵にもなっています。なんだかストレスの貯まる付き合いです。お寿司を高級なご馳走から引きずり下ろしたのが回転寿司店、そこから設備投資や人件費を大巾に削減して「すっぴん」状態で寿司や弁当を提供しているのが大起水産です。この超シンプルな商いに対抗するのは難しい。当分、独走するのではと想像します。


上・はも弁当150円 下・ロースハム 400g 193円
benntou 


上・天丼390円(えび3尾入り) 下・鮭弁当150円
DSCN1217 (2) 


うなぎ弁当 390円
benntou 


*************************

●安くて美味しい即席カレールウ
 
 一食80~100円の最安値即席カレーはどのブランドも味が似たり寄ったりですが、先日買ったエスビーの「ホテル・シェフ仕様」なる商品は4食入りで398円(税別)。たいそうな名前のわりには安いのですが、味が同類安カレーとは一線を画していて美味しい。いわゆる「家庭カレーの味」から脱しています。どんなレシピでこの味を出したのか知りたいところ、まあ、苦労したでせう。コスト高を抑えるために4食入りパックにする、紙箱包装をやめる・・素人にはそんな節約法しか思いつかないけど、ただいまこのカレーがお気に入りです。(万代で購入)


daikisuisan

 





プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
04 /09 2020



●コロナ蟄居・・買い物で運動不足解消?

 コロナ禍で人づきあいがなくなると、年寄りの外出は買い物と通院だけになってしまいがち。買い物は一番近くの店でしたくなるけど、そこを変えて少し遠くの店に行くことにしました。といっても、家から直線で1km程度です。今回は初めて利用する安売り店「サンディ」です。

 散歩がてら、ちょっと遠回りして団地の桜を見物しながら店に着くと、店内は同業の「業務スーパー」と同じ雰囲気で、コストを抑えるためにとてもみすぼらしいつくり。そういえば、広告チラシも同業では一番安っぽい印刷でした。さらに、立地も住宅街のなかで駅前の便利だが家賃の高いところは敬遠している。この考えはあの「鳥貴族」と同じです。敢えてB級環境を選んでコストを抑えている。しかし、値段は安い・・貧乏人にはこれが大事。家賃やチラシにコストをかけてほしくない。で、今日の買い物は税込みで866円ナリ。イオンやライフに比べたらかなり安上がりです。


奥から・・◆コーヒー豆400g・199円 ◆日ハムウインナー160g・99円 ◆コロッケ4個 99円 ◆豆腐ケンちゃん 79円 ◆刻みネギ80g 69円 ◆メロンパン 69円×2個 ◆塩バターフランスパン 119円 合計802円+税。値段の末尾はすべて「9」にするのが当店のスタイルらしい。

DSCN1107 (2)


さくら満開です
sakura 



プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
11 /25 2019



●食器洗い洗剤の節約

 久しぶりの「プチ・ケチの研究」であります。なのに、テーマが洗剤の節約とはなんとケチくさいことか。こんなもん節約して生活に何ほど寄与するのか。実際、こんな研究に努めても月に100円節約できたら上出来でありませう。しかし、これこそ「プチ・ケチ」精神の最たる発露なのであります。

 食器洗い洗剤を毎日どれくらい使っているか意識している人は稀でせう。調べるのは簡単です。ボトル一本を何日で消費しているかをチェックすればよい。駄目男宅では770cc入りボトルをちょうど7ヶ月で消費しました。一人暮らしで一ヶ月当たりでは110cc、一日では3,7ccとなります。コーヒースプーン一杯が約3ccだから少ないほうだと思います。3~4人の世帯では一日10ccくらい消費しているのはないか。炒め物やカレーが好きな家庭では洗剤の消費が増えるし、朝食はパンとコーヒーという習慣の家庭は少ない。

 洗剤を節約するにはボトルからブチュ~と押し出すのではなく、一滴ずつ出すように心がけます。一人分の食器なら1~2滴で十分洗えます。(器についた食べ残しは紙などで拭き取っておく)もう一つ大事なのはスポンジのサイズ。標準サイズを半分に切って使うと洗剤の量も自ずから減ります。これの効果はかなり大きい。

 こんなケチぶりを発揮して経済効果はいかほどあるのか。ボトル一本(770cc)の値段が330円(税別)で、これを7ヶ月で使ったから一ヶ月当たりでは47円。一日約1,5円となります。節約を意識せずに使ったばあい、2倍消費するとして一日3円。この差を有意とみるかどうかは各人のけちんぼ度によるでせう。個人レベルではけちんぼ効果は小さいけれど、100万世帯を有する都会のスケールで下水道の負荷など環境問題を考えると、小さいけちんぼも十分プラス効果を発揮するでせう。


使用開始日を書いておくと消費量がわかる
洗剤の節約 


スポンジは半分に切って使う 
洗剤の節約 





プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
07 /08 2019



●プチ・ケチの研究

◆新型大根おろし器
 そうか、こんなアイデアがあったのか、と感心して買った100均ショップのおろし器。樹脂製のおろし器と器が一体になっており、おろしたら、醤油をかけてそのまま食べられる。従来、おろし器はアルミやステンレスといった金属製品のイメージがあったけど、樹脂のエッジでもおろせる。樹脂メーカーならではのアイデアです。さらに、器の底面には滑り止めがついてるので、抑える力が少なくて済む。考えましたねえ。(セリアで購入)


おろし器と器がセットになっている
putiketi 


puti



◆豆苗のおひたし
 豆苗は工場生産の野菜で気候の変化に関係なくつくれるから価格は年中98円(税別)。しかも、再収穫できるので実質価格は60円くらいと経済的な野菜です。作るときもレンジでチンすること1分で茹でられる。あとは「めんつゆ」とすりごまで味付けするだけ。最短5~6分でできます。1食分のコストは10円代でせう。お金、手間、エネルギー、すべてで節約できる総菜です。栄養面でも優れています。


二度目の収穫では元の量の8割くらいが収穫できる。
puti 


耐熱性の容器で1分間チンする
puti 


めんつゆとすりごまで和えれば出来上がり
puti



◆炒り卵
 ネット世間では、おかずのつくりおきのことを「つくおき」というらしい。うちで一番頻度の高い「つくおき」が炒り卵。卵二個で二食分つくれるが、ややボリュウムが乏しいので、刻んだタマネギと冷凍の「ミックスベジタブル」を加えて「かさ」を増やします。味付けはヒガシマルの粉末「うどんスープ」を愛用。これだと卵に色がつかないので見栄えがよい。味にも問題はありません。ネットのレシピでは未だに、醤油、味醂、砂糖・・といった調味が掲載されてるが、主婦のみなさん、意外と石頭なんだと気づきました。


うどん用スープは「ヒガシマル」を愛用
puti 




プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
06 /20 2019


●ついに「8個100円」のGフルーツ

 ひと月ほど前に近所の安売り店でグレープフルーツを一個25円で買ったと書いたが、昨日はさらにその半額の12,5円で売っていた。近所のスーパーでは一個90~100円(税別)だから八分の一の超安値であります。なんでこんなに安いのか、店のおばちゃんに尋ねてみたいが、なにしろバタバタ忙しいので声をかけにくい。

 規格外の品物であることは見てわかる。重さを量ると300~400gとバラツキが大きいし、形がいびつだったり、シミが出ていたりする。しかし、味には何の遜色もない。だったら、飛ぶように売れてるのかといえば、そうでもなくて1分に一人か二人買う程度。Gフルーツの好きな人って少ないのかもしれない。

 出荷元の米国では日本のように丁寧な選別をしないで収穫したもの全部をコンテナに積み込むからこのような不良品?が出てしまうのか。見栄え優先で一個100円で買ってる人は隠れた不良品のコストも負担していることになる。アホらしい。

8個100円のGフルーツ(ルビー
Gフルーツ





プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
02 /09 2019



●蜃気楼 青果店

 店名が「蜃気楼」なのではなく、商売の仕方が蜃気楼みたいな店が近所にあります。週に三日、月、水、土のそれも、午前10時から12時半までしか営業しない。この変則的商売を自分は覚えられなくて、つい他のスーパーで買ってしまう。一週間で開店してるのはたった7時間半。今どき「お客様第一」のサービス精神が皆無、徹底的に店の都合優先で商売しているように見えます。なのに、なぜ潰れないのか。


いわずもがな、値段が安いからです。営業中は狭い店の陳列台に群がるように客が押し寄せる。ほとんどの商品は一つが単位ではなく、一ザルなんぼの値付けです。かつ、店にはレジがなくて現金の手渡しのみ。当然、レシートはくれません。釣り銭用の大量の硬貨がザルに入ってる光景は昭和30年ごろの市場の雰囲気です。消費税なんか知ったこっちゃない。


間口の大きいレジ袋は有料(2枚で10円)で、ここへザルからどどどとぶち込む。品物別に仕分けしてたら時間がかかるから,とにかくぶち込む。店は1秒でも無駄な時間をつくりたくないのです。こんなに気ぜわしい八百屋さんは見たことがない。そして、12時半になると、そそくさとシャッターを下ろして営業終了。さっきの大賑わい、混雑はなんだったのか・・。蜃気楼と名付けるゆえんです。


Lサイズの見栄えが悪いみかんは12個で200円。
DSCN0048.jpg


ブロッコリーは中小6株で220円。
DSCN0049.jpg


 



プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
01 /23 2019


●今回はプチ・ゼータクの研究

1斤400円・・「乃が美」の食パン

 たまにはケチと真逆、ゼータクの研究であります。入院中はほぼ絶食と栄養剤入りジュースだけの食生活だったので、その反動で、なんぞ美味しいもん、と欲が出、巷で話題の「乃が美」の食パンを買いました。きっかけは、図書館でオーナーさんの書いた本を10分くらいチラ見したから。例によって開発の苦労話が綴られているのですが、上等の食パン1種類のみをつくって商売になるのか、という誰もが抱く疑問には、自信と不安が半々ながら、あとは突撃精神でコトを進める。これにスタッフがついてきたのはオーナーの人柄のよさが幸いしていると思います。ただ、余りに急展開の「成功物語」に、オジンは不安を覚えます。


商品は食パン一種類だけ。標準は800円(2斤)で、400円の「ハーフ」もあります。(税別)食パンと言えば、4枚とか5枚にスライスしたものが普通ですが、このスライスサービスはありません。理由は二つ、出来たては柔らかすぎてスライス出来ないこと、もう一つは「ちぎって食べるのが一番美味しい」をウリにしているからです。これは納得できます。スライスしてトーストして食べる食パンの常識をひっくり返すところに商品価値があるのだから、気に入らない人は買わなければよいだけの話です。


パン自体が美味しければ、バターもジャムも要らない。別に感激するほどの美味しさではないけれど、普通、食パンをナマで食べるという発想がないだけに、この味の差はくっきりついている。(レンジで10~20秒チンして、温かくするといっそう美味しい)今まで、こんな食パンを食べたことがあるか、と頭を廻らせても思い出さない。1斤400円のネウチありです。しかし、値段が普通品の3倍なら美味しくて当然か。


「乃が美」というブランドのロゴタイプ(書体)をデザインしたのは書道家の宮田天風さんだという。この人、自宅から100mほどのところで書道教室をひらいていて、この業界ではそこそこ有名人?らしい。生徒に教えて授業料を稼ぐより、広告業界で名を売るほうがビジネスとして優れている。しかし、そのためには自らのキャラづくり(タレント性)と実績を積む努力が必要です。一見、生真面目ふうに見える書道界でも、うまく立ち回る人と、それが出来ない人、くっきり分かれてるみたいです。

店の案内はこちら・・・
http://nogaminopan.com/


目方は市販標準品よりやや重い。(標準は340~350g)
乃

宮田天風氏がデザインした書体 なかなかお洒落です。
乃 



戎橋筋の一等地にある「なんば店」
乃が美 






プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
10 /28 2018


●効果ある?・・レジ袋の有料化

 環境問題という視点から、政府はレジ袋の有料化を義務づけることを考えているらしい。消費者の反応は賛否なかば、または有料化賛成がやや多いという感じです。また、スーパーでレジ袋を有料にしたら、マイバッグの持参者が7割くらいに増えて削減の効果があるという。本当に有料化イコール石油資源の節約、環境問題への貢献があるのでせうか・


単純に考えれば,効果アリですが、レジ袋が無くなれば、消費者はこれに代わる「ゴミ袋」を用意する必要があります。調査では、レジ袋をゴミ扱いして捨ててしまう人はほとんでいなくて、95%くらいは生ゴミなどのゴミ袋として再利用している。ならば、レジ袋に代わるゴミ袋を購入する必要がある。無料レジ袋-有料ゴミ袋の差が本当の節減量になります。


なかなか計算しにくいかもしれませんが、この本当の節減は環境問題に貢献云々といえるほどの量になるのか、疑問です。大巾に節減出来るのなら関連業界に売上げ低下で倒産続々の状況が生まれるはずですが、そんな気がしない。そもそも、打撃を受けるメーカーからレジ袋有料化反対の声が上がっていないし。業者にすれば、売り先が流通業者から消費者へ変わるだけで、売上げの大巾減少への危機感なんかもっていないのではないか。


レジ袋有料化による逆効果も懸念されている。その一番は万引きの増加。マイバッグ持参が普通になれば確実に増える。この被害額はレジ袋削減効果より大きくなるかもしれない。これを防ぐために警備員や監視カメラを増やさねばならないが、これは全部店の負担、政府は知らん顔です。店の従業員の負担も増える。特にコンビニのレジ係は憂鬱でせう。お客にいちいち「レジ袋つけますか」と確認しなければならない。要る、と言われたら金額を追加する。客もレジ係も鬱陶しい。セブンイレブンの社長さんは有料化に取り組むと述べているが、ぜんぜん現場のこと分かってませんね。


コンビニ店が客にマイバッグ持参を奨励するのは万引きを勧めるのと同じだから、レジ袋有料化なんてなんのメリットもない。・・というわけで、スーパー、コンビニのレジ袋を100%再利用している「プチ・ケチ研究」家、駄目男は有料化に反対であります。

レジ袋








プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
07 /25 2018


●機械にも気配り・・室外機の熱対策

 毎日、マイニチ、体温以上の暑さ続きで、人間ばかりか、機械までバテそう。そこで、心やさしい人は、連日フル運転でお疲れのエアコン室外機がバテないよう、写真のような工夫をした。ネットで見つけた情報ですが、バケツに水を入れ、布地を漬けて水を含まし、一方を室外機天板に垂らせる。毛細管現象で水は自動的に補給され、天板の熱を吸収、放散するという理屈です。なるほど、これは良いアイデアですね。天板は太陽光と機械自体が発する熱で、さわれば火傷しそうなくらいカッカしているから、冷却に役立ちます。この冷却で、電気代節約とかでいかほど役立つのか不明ですが、たとえ自己満足でも、高熱状態で放置するよりは気持ちが静まる。もう、機械の人格化であります。

http://news.livedoor.com/article/detail/15054286/


エアコン


******************************


駄目男宅の室外機熱対策はこんなあんばいです。午後は夕方まで強烈な西日が当たるという環境なので、上面に古い棚板を置いて直射熱を遮り、かつ、天板とのあいだに1センチの空間を設ける。(この方が断熱効果が大きい)また、鋼板のボディや配管にもウレタンフォームを張り付け断熱しています。さらに、高温の排気流が上へ逃げやすくするため、板(昔の風呂蓋です)を斜めに立てかけて風向板にしています。ま、これも気休めかもしれないが、おかげで?トラブルなしのスムーズな運転を続けています。先日、エアコンの電気代節約法を書きましたが、要するに、大きな負荷をかけないこと=フル運転しないことが肝要です。

エアコン 





プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
07 /19 2018



●エアコンの電気代節約

 連日の猛暑で関電の電力需給が逼迫しています。他社から融通してもらって供給率が毎日95%前後ですから、どこかの火力発電所がトラブルで止まったら大ピンチになります。もし、原発が再稼働していなかったら、計算上、停電もありうる。なので、個人が節約に努めるのもケチンボ以上の意味があります。


室温は28度維持をめどにしています。(床上1,5mでの温度)35度以上の猛暑では夜間も運転しっぱなしです。ケチって29~30度に設定したら寝汗がひどくて寝られないから夜も28度です。但し、個人差があるから30度でOKの人もいるでせう。


すでに「常識」でありますが・・・
・運転は、風量、風速は「自動」モードが節電になる。
・除湿モードは電力を食う。
・部屋によりますが、上下左右の風向はこまかく設定する。
・短時間(30分以内とか)の外出時は電源オフにしない。
・扇風機を活用する。
・フィルターはこまめに掃除する。
・窓での遮熱も考える(遮光カーテン、遮熱シートなど)
・室外機を直射日光にさらさないようにする。
・毎月の電気代レシートで消費量をチェックする。

こんなこまかいケチ工夫でも積もれば効果があること、経験でわかっています。あれこれ考えること自体がアタマの体操にもなります。


和室からDKへ冷気を無駄なく送り込む工夫。扇風機を使うとともに、押し入れの開き戸を半開きにして風向板の役目をさせる。室内機の上下、左右の風向も細かく設定する。

エアコン節約






プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
02 /27 2018



●安物買いのゼニ・・得することもある

 長年使ったシェーバーが寿命尽きたので買い替えたのがこれ。PHILIPSの電池式で、ヨドバシで買ったら1820円ナリ(税込み)。高いのは一万数千円もするのですごい価格差です。この安物を選んだのは、値段のこともあるけど「回転式」仕様だから。(ずっと往復式を使っていた)デザインはまるでダンゴムシみたいで愛嬌?があります。


スイッチオンすると、いかにも頼りなげな軽い音がして「大丈夫か?」と怪しみましたが、切れ味が悪いわけではなく、普通の使い心地です。そり残しが少ないという点では往復式より優れています。掃除も簡単。しかし、非力感は否めず、ひげの濃い人は使う気にならないかも、と思います。単三電池駆動で「パワフル」を求めてもどだい無理な話です。あとは寿命が気になりますが、3年くらいもてばまあええかと。軽くて小さいから旅行や出張に向いています。(中国製)


シェーバー 








プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
01 /15 2018



●やっと見つけた100均グッズ

 便器の縁の内側を掃除するブラシ・・があるはずと思って探したが、意外に見つからず、商品として地味過ぎて、売れないからつくらないのかと諦めかけたところ、ようやく見つかりました。一件落着。

 今まで小さなボロ布に洗剤をつけてこすっていた、という素朴な作業がブラシに変わりました。探せなかったのは、お金をけちって100均店ばかり探したからかもしれない。しかし、考えてみれば、一軒に一つはあってもよい商品です。全国にはン千万の便器があり、家庭だけでなく、掃除のプロが扱うビルや公園の便器もあるから。ものすごい数のブラシが使われていて当然です。その割には普及率が低いのかもしれない。(掃除のプロ用には耐久性の高い専用ブラシが開発されていると思います)


100均グッズメーカーにすれば、100円という値段がネックで、コスト高で採算がとれないから生産に気乗りがしなかったのか。いや、そもそも需要が少ないからつくらなかった?・・一軒に一つ、あったほうが便利だと思うのですが。


便器ブラシ




プチ・ケチの研究

プチ・ケチの研究
01 /11 2018



●焼きめしの研究・・さらば永谷園

 焼きめしをつくるときは、おなじみ永谷園の「五目チャーハンの素」をネタにすることン十年、というマンネリぶりでしたが、包装に表示されてる宣伝文句「パラッと3分」というのができない。なぜか「ネチャっと3分」に仕上がってしまいます。さらに、フライパンに焦げ付きやすいのも不満だった。(洗うのにも手間がかかる)


そこで、永谷園におさらばして「チャーハンの素」は使わないことにした。卵一個を使うのは従来通りとして、彩りに冷凍の「ミックスベジタブル」(グリーンピース、ニンジン、コーン等)と味付けに「小エビのふりかけ」と細切れの塩昆布「くらこん減塩塩昆布」を使ってテストした。これで正解でした。肝心のパラッと感、満点です。それに、焦げ付かない。もっと早く気づいておれば良かったのに、と後悔しました。味はふりかけの量で濃淡コントロールできるし、ちりめんじゃこなんかをまぶしても良さそう。


ついでに「チャーハンの素」を半分に減らし、ふりかけで味付けを補強するというレシピも試したところ、これでもパラッと感はかなり改善されました。永谷園チャーハンの素依存症のみなさん、自分流レシピでもっと美味しい焼きめしをつくりませう。


テスト5回目の焼きめし ご飯は「むかご」入りごはん
yakimesi 




 dameo

■10年続けた<快道ウオーキング>を改題しました。
■《手づくり本》の研究は、大事なことは紙に記録しようという、アナログ爺のレジスタンスです。お問い合わせは【拍手ボタン】押してコメント欄からどうぞ。内容は非公開です。
■下記のカテゴリーが趣味をあらわしています。
■ニックネームはdameo(丸出駄目男)です。
■1939年大阪生まれ